• <fieldset id='fafky'></fieldset>
    <i id='fafky'></i>
  • <acronym id='fafky'><em id='fafky'></em><td id='fafky'><div id='fafky'></div></td></acronym><address id='fafky'><big id='fafky'><big id='fafky'></big><legend id='fafky'></legend></big></address>

    1. <tr id='fafky'><strong id='fafky'></strong><small id='fafky'></small><button id='fafky'></button><li id='fafky'><noscript id='fafky'><big id='fafky'></big><dt id='fafky'></dt></noscript></li></tr><ol id='fafky'><table id='fafky'><blockquote id='fafky'><tbody id='fafky'></tbody></blockquote></table></ol><u id='fafky'></u><kbd id='fafky'><kbd id='fafky'></kbd></kbd>
    2. <dl id='fafky'></dl>

        <code id='fafky'><strong id='fafky'></strong></code>
          <ins id='fafky'></ins>
          <i id='fafky'><div id='fafky'><ins id='fafky'></ins></div></i>
          <span id='fafky'></span>
          1. 热门标签: 日语发音

            • 日语相关的那些有趣杂学!


              语言日语发音语言知识日语中日对照日语学习词汇

              ◆『日本語』に関する意外な雑学

              ◆日语相关杂学

              「告る」「ディスる」のような名詞+「る」という造語法は江戸時代からあったようです。辞書編集者の神永暁さんの「さらに悩ましい国語辞典」(時事通信社)によると、「お茶漬けを食べる」という意味で「茶漬(ちゃづ)る」という語があり、「茶漬っていこ」のように使われたそうです。

              “告る”、“ディスる”等这种以名词加上“る”的词汇构造方式,据说在江户时代就已经出现了。词典编辑神永晓所著的《愈发恼人的日语辞典》(时事通信社出版)中讲解到,词语“茶漬(ちゃづ)る”就表示“吃茶泡饭”的意思,也有“茶漬っていこ”这样的用法。

              最近の若者言葉の「ひよる」は〝ビビってひ弱になる〟の略語で、昔の若者言葉の〝日和見的な態度をとる〟の略語の「ひよる」とは出処が違うものだと、今日はじめて知ったでゴザる。

              最近在年轻人中流行的新词“ひよる”就是“ビビってひ弱になる(吓到虚脱)”的缩略用法,需要注意的是,过去年轻人中曾流行过“日和見的な態度をとる(持观望的态度)”的缩略语“ひよる”,二者的来源完全不同。

              「ひよる」をツイッターで検索すると、「弱気になる」「怖気づく」の軽い感情をおどけて自虐的に使う例が多いようだが、どうにも置き換え不能な用例もあり、すでに新語として定着しているようだ。

              在Twitter上搜索“ひよる”,会看到很多带有“胆小”、“害怕”这样随意情感的自虐式用法的例子,也有不能替换使用的情况,可以说“ひよる”已经彻底成为一个新词了。

              「ビビる」は、私の世代が作って定着した造語かと思ってぐぐったら、どうも「平安時代末期から使われていた」らしくて、マジでビビった・・・。(ちなみに「マジ」は江戸時代だそうです…)

              一直以为“ビビる”是我们这个时代所创造的新词,但其实平安时代末期就已经被使用了,这一点还真是让人吃惊呢…(PS:“マジ”从江户时代就出现了…)

              ◆日本特有のネガティブな『用語』に関すること

              ◆日本特有的消极词汇

              『過労死』

              “过劳死”

              ドイツ、16時くらいになると普通に仕事が終わって飲んでる人たちが沢山いるので“過労死”という概念が存在するのだろうか、と思ってドイツ語を調べるとそのまま“Karoshi”だった。日本語由来らしい。Oxford辞書に登録されたのは2002年とのこと。

              在德国,很多人下午四点左右就结束工作然后出去喝酒,不禁让人质疑德国是否存在“过劳死”的概念呢,于是查了德语就发现了“Karoshi”这个词,而在英语中也有“karoshi”这个词,“过劳死”这个词看来是起源于日本,并于2002年记入牛津词典。

              『社畜』

              “社畜”

              社畜って言葉が最近よく使われるけど、平安時代にも全然別の『社畜』という言葉があって、「神社などの社(やしろ)の柱に死ぬまで繋がれて、世の中の理不尽や邪気をその身に受けるとされる家畜の生贄」の事だそうです。

              “社畜”这个词最近很常见,据悉平安时代曾有过意思完全不同的“社畜”,是指作为活祭品终生被绑在神社等地柱子上,用来承受世间的不讲理和恶意的家畜。

              ◆『語源』に関すること

              ◆词源小知识

              『話す』の語源…

              “話す”的来源

              「話す」の語源は「放つ」で、弓矢のように言霊を相手に飛ばす。「好き」って言えばどんどん好きになるし、「キモい」と言えば気持ち悪くなる。この手の呪いは他人に掛けるより自分に掛けるほうがずっと簡単で強力だ。「眠れない」なんて呟くとそれが刺さって数時間は抜けなくなる。

              “話す”来源于“放つ”,形容言灵像弓箭一样飞向对方。如果说“好き”的话就会顺理成章地产生喜欢的情愫,如果说“キモい”就会由衷觉得恶心。这种符咒用在自己身上比用在别人身上更简单有效。只要默念“睡不着”之后的几小时就会如同被它刺入身体内无法拔出。

              ◆『「変」と「乱」の違い』

              ◆“変”和“乱”的区别

              「本能寺の変」とか「大塩平八郎の乱」とか、「変」と「乱」って何が違うんだよと思ってたらどうやら、その出来事で世界が「変」わった(成功)のが「変」、その出来事が失敗してただ世界を荒らした扱いになるのが「乱」らしい。これで随分歴史が楽しくなった。

              历史上既有“本能寺の変”又有“大塩平八郎の乱”,那么这里的“変”和“乱”究竟有什么区别?发生的事件如果成功改变了世界就称之为“変”,如果这个事件没有成功,但却扰乱了世界的格局则称之为“乱”。通过这个角度来看历史还是相当有趣的。

              ◆『iPhone 9』にまつわるジョーク

              ◆“iPhone9”的笑话

              「iPhone 9は"ないん"です」っていうジョーク、日本でしか通じないと思ったら、英語の9(nine)とドイツ語の否定形(nein)を掛けて「iPhone nein」という言い回しがあるのか。

              “iPhone 9は"ないん"です|没有iPhone 9”这个笑话大概只有懂日语才明白(英语9发音与“ないん”相同),那么如果联想到英语里的9(nine)和德语里表示否定的词(nein)也有相同的发音,是不是也有“iPhone nein”这个说法呢。

              ◆あの言葉を『外国語』にすると…

              ◆这个词语用外语说会怎么样

              デコボコ

              韓国人にデコボコという言葉を教えてあげたら爆笑していたが、韓国語のデコボコも『ウットンボットン』だと聞いて今度はわたしが爆笑した。それを見た中国人が『目くそ鼻くそを笑う』と言っていたので、中国語も聞いたら『クンクンバーバー』だったから爆笑が起きた。

              如果教韩国人“デコボコ(形容凹凸不平)”这个词的话,说不定会引得他们爆笑,不过韩语里的“デコボコ”同义的词发音为“ウットンボットン”,这个读音也会引得日本人爆笑。中国人看到这种情况也许会吐槽“秃子笑和尚”,但汉语里的“坑坑洼洼”也会使这些外国人大笑。

              ◆『最も複雑と言われる漢字』

              ◆最复杂的汉字

              最も複雑と言われる漢字の一つ。 「ビィアン」と読みます。麺の種類のひとつで「ビャンビャン麺」と呼ばれる麺を漢字で書く場合に使われるようです(^ ^)!

              被称为最复杂的汉字,读作“ビィアン(biang)”。因为有一种面叫“biangbiang面”,在需要写出这个面的名字时才会使用这个字。

              この漢字を初めて見た人へ 拾い画ですが、「ビャンビャン麺」はこのようになります。日本の最も複雑な漢字らしいです。

              给初次认识这个字的人展示下写法,“biangbiang面”也就是下面这个样子,这个字在日本被认为是最复杂的汉字。

              本翻译为启程日语原创,未经授权禁止转载。

              相关阅读推荐:

              日本的耳朵:俳句世界中的自然之音

              日语中表达辣味的两种表达及产生原因

              2019-10-03

              阅读全文
            • 词尾的“深い”要注意发音上的连浊?


              清音日语发音浊音中日对照罪深い微信热门连浊

              キリスト教式の結婚式に列席した。神父が「罪深い」ということばを「ツミフカイ」と、「深い」を清音「フカイ」で発音していた。日常「ツミブカイ」と濁音で聞くことが多いので、清音の「ツミフカイ」という発音はやや古風な感じがした。

              我出席一个基督教婚礼,婚礼上神父把“罪深い”这个词念做“ツミフカイ”,“深い”发了清音“フカイ”。日常生活中,我们听到的多是发浊音“ツミブカイ”,听到发清音的“ツミフカイ”多少有些古朴感。

              複合語の連濁結合した二つの語で、後ろの語の語頭の清音が濁音に変わる)にはある程度法則があるが、さらに解き明かす手がかりを探すため、まず辞書を調べてみた。

              合成词的连浊(两个词结合,后一个词词首的清音变成浊音)有一定规则,为进一步弄清其规则,我首先查了辞典。

              およそ100冊の辞書のうち、下記の辞書は清音の「ツミフカイ」を主見出しで載せ、濁音の「ツミブカイ」を参照見出し[ツミブカイとも]として記載していたが、数は少ない。

              在约100部辞典里,只有以下几部是把清音“ツミフカイ”作为主词条、“也读ツミブカイ”作为附词条收录,数量较少。

              『国語辞典初版』(三省堂・1961)、『新国語中辞典』(三省堂・1967)、『広辞苑第6版』(三省堂・1983)、『現代国語例解辞典第2版』(小学館・1993)、『日本国語大辞典第2版』(小学館・2000)など10冊たらずであった。そのほかの辞書は、濁音の「ツミブカイ」が主見出しで、清音の「ツミフカイ」を参照見出しに掲載し、中には清音を参照見出しにすら載せていない辞書もある。

              仅《国语辞典初版》(三省堂1961)、《新国语中辞典》(三省堂1967)、《广辞苑第六版》(三省堂1983)、《现代国语例解辞典第2版》(小学馆1993)、《日本国语大辞典第2版》(小学馆2000)等不到10部。其他辞典均把发浊音的“ツミブカイ”作为主词条、发清音的“ツミフカイ”作为副词条收录,还有的辞典未收录清音参考词条。

              ところで、「深い」が後ろにつく語で清音を主見出しにしている語がほかにあるのだろうか。

              话说回来,还有其他词尾是“深い”,却将发清音的作为主词条的词语吗?

              逆引き広辞苑』と、インターネットで公開されている『大辞林』で「~深い」を調べてみた。『逆引き広辞苑』では19語すべて「~ブカイ」と濁音であった。また、『インターネット大辞林』には27語記載されていた。それを細かく見ると清音の「~フカイ」を主見出しにしている語が2語。それは「奥深い」と「底深い」で、参照見出しとして[オクブカイとも][ソコブカイとも]となっていた。一方、濁音を主見出しに載せ、参照見出しで[~フカイとも]と清音を記載している語は、「興味深い」「草深い」「欲深い」の3語である。

              我在《倒查广辞苑》和网上公开的《大辞林》上查找词尾是“深い”的词语。《倒查广辞苑》查出的19例全是发浊音“ブカイ”的。而《大辞林网络版》上则查出27个词,细看之后发现其中有两例是把发清音“フカイ”的作为主词条,分别是“奥深い(深奥)”、“底深い(深处)”,副词条有“也读オクブカイ”、“也读ソコブカイ”。另一方面“興味深い(颇有意思)”“草深い(野草繁茂)”“欲深い(贪婪)”三个词是把浊音发音作为主词条,清音发音作为副词条收录。

              それ以外に「深い」がついた残り22語は、主見出し語がすべて濁音「~ブカイ」であり、参照見出しは無い。「意義深い」「疑い深い」「遠慮深い」「罪深い」「情け深い」「用心深い」「嫉妬深い」「執念深い」「慈悲深い」「注意深い」「慎み深い」などである。

              其余22个带“深い”的词条都是发浊音的“~ブカイ”,并未收录清音参考。这些词是“意義深い(意义深远)”“疑い深い(疑心重)”“遠慮深い(拘谨)”“罪深い(罪恶深重)”“情け深い(宽大)”“用心深い(十分小心)”“嫉妬深い(非常嫉妒)”“執念深い(固执)”“慈悲深い(大发慈悲的)”“注意深い(谨慎)”“慎み深い”(谦虚懂礼貌)。

              一般に、連濁しやすいのは、音として「ん」の後に来る場合(回転(かいてん)・ずし)などがあり、逆に連濁しにくいのは、前の語が後ろの語の目的格になる場合(もの・書き(かき))、後部の2音目が濁音の場合(ひとり・旅(たび))、前部と後部が対等である場合(田畑(たはた))など、語の複合によって変わるが、形容詞が接続した場合の研究事例は少なかった。

              一般来说,易发生连浊的是前一个词最后一个音为“ん”的(比如“回転(かいてん)・ずし”),反之不容易发生连浊的则是前一个词做后一个词宾语的情况(比如もの・書き(かき)),后一个词的第二个音是浊音的(比如ひとり・旅(たび)),以及前后音节对等的(比如田畑(たはた)),如前所述,根据词语合成的情况而变化,但研究接形容词的用例较少。

              声明:本双语文章的中文翻译系启程日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

              2019-10-03

              阅读全文
            • 从假名的“音感觉”看日语词汇规律


              拟声词日语发音语感中日对照感觉拟声拟态词三味线日语口语假名语言学音感

              イェスペルセンの著書「言語」の中の“音象徴”という章の中で、どんな音が人間にどんな印象を与えるかについて、各言語を通じて一般的な傾向があると述べている。例えば"i"及びその系統の母音は、明るさを表す語に用いられ、"u"及びその系統の母音は暗さを表すのに用いられる傾向があるという。 英語のgleam,glimmer,glitterは明るい光を表し、gloomは暗さを表す。ドイツ語ではLichtが光を表すのに対して、Dunkelは反対の闇を表すという。また母音"i"は、小さいもの、弱いものを表すのに適しており、英語のlittle、フランス語のpetit、イタリア語のpiccoloなどはその例として挙げられる。

              叶斯柏森的著作《语言》里有“音象征”一章节,阐述了大部分情况下各种语言互通的声音给人的印象。比如说“i”以及该系统的元音倾向于用来构成表示明亮开朗的词语,“u”及该系统的元音倾向于表示昏暗。英语的gleam(闪光)、glimmer(微光)、glitter(闪烁)表示明亮的光,gloom表示昏暗。德语Licht表示光,而Dunkel表示反义词阴暗。另外元音“i”适合表示弱小的东西,例子有英语的little、法语的petit、意大利语的piccolo等。

              日本人のこのような音感覚を一番よく表しているのは、邦楽の〈口三味線〉の類いである。長唄の三味線でいうと、三本の糸をどこも指で押さえずに弾く場合、高い音の方からテン、トン、ドンといい、もし勘所を抑えて高い音を出す場合は、高い糸はチン、中間の糸と低い糸はツンである。これらを総合するとチンが最も高く、テンがその次、トンが低く、ツンがテンとトンの中間くらい、そしてドンが最低である。要するに母音では"i"が最も高い音を、"e""u"がその次の音を、"o"は最も低い音を、そして濁音は清音よりも低い音をラ行音はツァ行音より低い音を出すと言える。

              最能体现日本人这类音感觉的是传统音乐“哼唱三弦调”。比如三弦曲的三味线,弹的时候不按住三条线的任何地方,从高到低就会发出“ten、ton、don”的声音;如果按住指板弹高音,高音弦发出“chin”的声音、中音弦和低音弦发出“tsun”的声音。综合起来“chin”音最高、“ten”音其次、“ton”音低、“tsun”位于“ten”和“ton”之间,而“don”音最低。也就是说元音中“i”发音最高、“e”“u”其次、“o”发音最低,而浊音比清音发音更低,ra行音比tsa行音更低。

              これと関係して、擬音語、擬態語と呼ばれるものがある。母音について言うと、例えばア(オ)の母音は大きいもの、荒いものを表す。「ザーっと」「ガバッと」などという場合に調和する。オもこれに準ずる。イの母音は小さい感じで「チビっと」「チンマリ」などが挙げられる。エに関する用例は非常に少ないのだが、あったとしても「ヘナヘナ」「セカセカ」など品のない感じを与えるものが多い。一般の単語でも、形容詞には量の小ささを表すものに母音の"i"を持った拍で始まるものが目立ち、量の大きさを表すものには母音"o"や"a"を持った拍で始まるものが目立つ。チイサイ・チカイ・ヒクイ・ミジカイなどは前者の例、オーキイ、トーイ、タカイ、ナガイなどは後者の例である。他、子音の与える印象の特徴をまとめると、カ行音は乾いた感じ、サ行音は快い、タ行音は強く、男性的な感じ、ナ行音は粘る感じ、ハ行音は軽く、抵抗感のない感じ、マ行音は丸く、女性的な感じ、ヤ行音は柔らかく、弱い感じ、ワ行音はもろく、壊れやすい感じがあるという。

              与此相关日语中有拟声词和拟态词。就元音而言,比如说“a(o)”的母音表示大的、激烈粗暴的东西。适合“哗啦”“啪嗒”等场合。o也一样。i的元音感觉“小”,比如“小的”“小而端正”等。e的例子非常少,仅有的一些也是“软绵绵”“匆匆忙忙”等不雅致的词语。普通词语中,表示量少的形容词里开头含有元音“i”的词很多,表示量多的形容词里开头含有元音“o”或“a”的词很多。小さい・近い・低い・短い等是前者的例子,大きい・遠い・高い・長い等是后者的例子。另外,总结一下辅音给人的印象和特征的话,ka行音(かきくけこ)给人干巴巴的感觉;sa行音(さしすせそ)给人爽快的感觉;ta行音(たちつてと)给人强力、偏男性的感觉;na行音(なにぬねの)给人黏糊糊的感觉;ha行音(はひふへほ)个人轻盈、没有抵抗的感觉;ma行音(まみむめも)给人圆润、偏女性的感觉;ya行音(やゆよ)给人柔软、柔弱的感觉;wa行音(わを)给人脆弱、容易损坏的感觉

              しかし、日本語は子音の違いよりも清音と濁音の違いの方が効果が大きい。清音の方が小さく、きれいで速い感じである。コロコロゴロゴロの例を挙げればわかるように、コロコロの方はハスの上を水玉が転がる感じの形容であり、ゴロゴロの方は大きく荒く遅い感じで、力士が土俵の上で転がるような時の形容である。一般の名詞・形容詞などで一番明瞭に見られるものは清濁の関係で、和語で濁音で始まるものには、ドブ・ビリ・ドロ・ゴミ・ゲタ等、汚らしい語感のものが多い。そのようなことから女子の名前に濁音で始まるものが極めて少なく、例えばバラは美しい花の代名詞だが、バラ子という名前の女の子はいないだろう。 日本人はこの濁音に対する感覚がかなり固定しており、濁音は本来汚い音というように思いがちであるが、科学的にはそういうことは証明されてないそうで、英語でも"b"で始まる言葉に、bestとかbeautifulなど良い意味のものが多く、女子の名前でも"B"で始まるものがいくつもある。日本人が濁音を嫌うのも語頭に来る場合だけで、影・風・角など語頭以外の位置に来たものにはあまり悪い感じをもたない。これは、濁音で始まる言葉は古く方言にのみ見られ、それを卑しむ気持ちが作用したものと想定される。

              但是在日语中,比起辅音的差异,清音和浊音之间的差异更大。清音有小、干净、快速的感觉。比如从“コロコロ”(骨碌碌)和“ゴロゴロ”(咕噜噜),コロコロ形容水珠划过荷叶般的感觉,但ゴロゴロ感觉更大更粗暴更迟缓,用来形容相扑力士摔倒在场上一样的感觉。普通的名词、形容词的清浊关系最明显,和语词里以浊音开头的,多带有肮脏的感觉,比如ドブ(水沟)、ビリ(倒数第一)、ドロ(泥巴)、ゴミ(垃圾)、ゲタ(木屐)等。因此女孩子的名字极少会有以浊音开头的,比如虽然バラ(玫瑰)代表芬芳,但没有女孩子会叫“バラ子”。虽然日本人对浊音的这种“污秽感”根深蒂固,但在科学上并没有得到证明,英语中以“b”开头的词中,像“best”“beautiful”等正面含义的很多,女孩子的名字也有很多以“B”开头。不过日本人对浊音的厌恶也仅限于词语的开头部分,向“影(かげ)”“風(かぜ)”“角(かど)”等除了词头以外地方的浊音,并不会让日本人产生负面印象。可以设想这是因为以浊音开头的词语自古以来都只出现在方言里,可能大家对它们的轻视心理造成了这种感觉。

              声明:本双语文章的中文翻译系启程日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

              相关阅读推荐:

              外国人学日语:输在了“直觉”

              日语さようなら的尊敬表达是什么?

              2019-10-03

              阅读全文
            • 数量词「本」发音变化的基准是什么?


              口语日语发音中日对照微信热门日语学习语法日语阅读

              読み方の違いは主として音に起因しています。すなわち助数詞に隣接する音の環境に相関して連濁のような現象が起こっていると考えられます。

              发音是造成读法不同的主要原因。即数量词邻接的发音环境引起连浊等现象。

              まず「本」についてですが、基本は/hon/で、1、8、6、10のとき促音+/pon/となり、3のとき/bon/となります。1、8、6は語末の部分が/chi/や/ku/といったように無声子音+母音になっています。こういった環境では規則的に/hon/が促音+/pon/になります。これが規則的であることは「1発」、「8発」などで「発」が/hatsu/から促音+/patsu/に変わることなどからも確かめられます。また10のように長い拗音で終わるものも同様に規則的です。

              首先,关于「本」。「本」的基本读音为/hon/,在1、8、6、10这几个数字之后变为促音+/pon/,在3后则为/bon/。1、8、6这三个数字读音句末部分为/chi/和/ku/,由无声子音+母音组合而成。这种发音环境下按照规则变为促音+/pon/。「1発」、「8発」等,「発」的读音由/hatsu/变为促音+/patsu/,由此也可以证实前面的规则。像10这样以长拗音结尾的情况也适用于同样的规则。

              次に3と4の問題です。3と4はどちらも撥音で終わりますが、助数詞の読みはしばしば異なります。「3本」、「4本」のほか「3匹」、「4匹」などがそうです。助数詞以外でも「300」と「400」は/byaku/と/hyaku/になります。これは「さん」が漢語でもともと「さん」であったのに対し、「よん」が和語でもとは「よ」であったため撥音がなかったことに起因すると考えられます。 ※音素記号は便宜的なものでローマ字つづりにしてあります。

              接下来是3和4的问题。3和4都以拨音结束,但其后数量词的读音却常常不同。除了「3本」、「4本」,「3匹」、「4匹」也是如此。数量词之外「300」と「400」的读音也分别为/byaku/和/hyaku/。这是因为,「さん」的汉语发音本来就是「さん」,而「よん」的和语发音本来是「よ」,没有拨音。※为了方便音素符号用罗马字拼写。

              翻译为启程日语原创,未经授权禁止转载。

              2019-10-03

              阅读全文
            • 外国人好方:超难念的日语「ふ」


              日语发音中日对照日语学习发音中日双语发音难点假名

              日本語の「ふ」の発音は、[ɸu] 。[fu] でも [hu] でもありません。日本語以外ではほとんど使われることのない特殊な子音をもつため、日本語を学ぶ外国の人からはとても難しい発音とされているようです。

              日语中「ふ」的发音是:[ɸu] 。既不是[fu] 也不是[hu] 。除了日语之外其他语言中几乎没有这个音, 它还貌似给学日语的外国人惹了超多麻烦。

              日本語の「ふ」の発音は、世界でも珍しかった

              日语中「ふ」的发音,放眼世界只此一家。

              上下の唇を、うを発音するときのように中央を残して閉じ(突き出す必要はない)、隙間から息を摩擦させて通すときに出る無声音(無声両唇摩擦音[ɸ])。

              上下嘴唇像发假名う的时候一样合拢,中间留一个小缝隙(不要撅嘴唇),送气摩擦缝隙的时候发出的无声的气音(不发声双唇摩擦音[ɸ])。

              蠟燭を「フッ」と吹き消すときのように、上下の唇を近づけて、その隙間から息を出します。

              就像一口气吹灭蜡烛时候的感觉一样,上下嘴唇并拢,从中的缝隙中送气发出的声音。

              ろうそくの火を吹き消したり、熱いお湯を冷ますときの音が日本語の「ふ」です。日本語だけとは限りませんが、かなり特殊な発音です。

              比如吹灭蜡烛的时候,或者吹凉热开水的时候发出的音就是日语中的「ふ」。虽然不能说只有日语中有这个音,但确实不是一般的发音。

              この[Փ]の子音をもつ言語はとても珍しく、外国人にとって日本語の「ふ」はかなり習得が難しい発音のようです。「ふ」は"f"でも"h"でもないようです。少なくとも、英語の"f"や"h"とは違う。

              包括[Փ]这个辅音的语言非常少见,故而对外国人来说日语中「ふ」是相当难以掌握的发音。「ふ」既不是f,也不是h。至少,不是英语中的f或者h。

              [Փ] と [f] と [h]

              从音素的角度分析三个辅音

              日本語の「フ」は、無声両唇摩擦音で、IPAでは[ɸ]で表されます。ちなみに、[f]は無声唇歯摩擦音、[h]は無声声門摩擦音です。

              日语中的「フ」是清双唇擦音,国际音标中用[ɸ]来表示。顺带一提:[f]是清唇齿擦音,[h]是清声门过渡音,俗称清喉擦音。

              f は唇と歯の摩擦音,Φは唇の摩擦音,h は唇とは関係のない,口の中を摩擦させる音です。唇が関係しているという点で,f と Φ は似ていますが,厳密には異なる音。

              也就是说f是嘴唇和牙齿的摩擦音(上牙轻触下唇),Φ主要是双唇摩擦,h发音本身和嘴唇无关,是气流摩擦喉咙发出的声音。

              ローマ字に「f」を使い、外国語の/f/の発音を音写するが、唇歯摩擦音である/f/と無声両唇摩擦音である「ふ」の子音(ɸ)とは別の音。

              罗马音中使用到的发f,其实等于用外语中类似的发音[f]著的白字,实际上唇齿擦音f和清双唇擦音的「ふ」的辅音ɸ是不同的音。

              アメリカ人は日本語の「ふ」つまり[Փu]を、“ちょっと違うけれど、英語で言えば[fu]に当たると受け取ってくれるでしょう。それで、ヘボン式ローマ字綴りは“近似値”として「fu」を採用したのです

              可能美国人觉得日语中的「ふ」也就是[Փu]“虽然有些差别”,但用英语来说就是[fu]了吧。于是,平文式罗马字拼写的时候就采用了相近的“fu”。

              举个例子:

              富士山は「Mt. Fuji」と書くけど、発音は [f] ではなく [Փ] 。どちらかというと「Hujisan」に近い。

              富士山虽然写作Mt. Fuji,发音却不是[f] 而是[Փ]。硬要对比的话发音更接近“Hujisan”。

              ローマ字でFUと書くにもかかわらず、HUのHに近い発音するのが彼らには理解できない。

              尽管罗马字写的是FU,发音却和HU的h相近,这一点老外们始终无法理解。

              英語圏の人たちはローマ字つづりの福留の名前を「FUCK YOU DO ME(犯し犯され)」、「FUCK YOU DOME(犯しのドーム)」と読んでしまいやすいから大変。

              英语圈的人很容易就会把罗马字拼写的福留的名字(FUKUDOME)读成“F**K YOU DO ME(你懂的)”或者“F**K YOU DOME(你懂的)”之类的引来尴尬。

              注:福留指的是棒球选手——福留孝介,活跃在棒球界的日本名人。他的名字因为罗马音写法和the F word相近,容易让产生错误联想。也因此他曾在一些综艺中被称为“难以向外国人介绍的日本名人”。

              逆に日本人は [f] が [Փ] や [h] になりがち

              反过来,日本人很容易把 [f] 发成 [Փ]或者[h]

              [f] は日本語の中にはない発音のため、foodやfantasyなど、うまく発音できていない人は多そう。

              [f] 这个音不存在于日语中,所以类似food或者fantasy这种词,很多人没办法念标准。

              [f]は下唇と上の歯、[Փ]は両方の唇という差はありますが、音色は似ています

              虽然[f]的发音是上齿轻咬下唇,[Փ]则是双唇摩擦,两者有区别,但是音色很相似。

              [hu]は喉で発音する、縁もゆかりもない、全く異なる音で、日本語には存在しません。

              [hu]则是喉咙发音,跟唇齿毫无关系,完全不同的一个音,日语中也并没有这个音。

              特に日本人が間違えて発音しやすいのが「Hood(フード、頭巾)」と「Food(食べ物)」。これらの単語の最初の子音はどちらも日本語の「ふ [Փ]」ではないため、意識しないときちんと発音できません。

              日本人特别容易发错的单词比如hood和food。这两个单词的第一个辅音都不是日语中的“ふ [Փ]”,但不仔细注意的话就难念对这两个单词。

              推特网友为此吐槽:

              ったみや@tamiya2121

              将来どこかにスパイとして潜入する場合は日常の会話で「ふ」の発音したときに相手に日本人やとバレるらしいんで注意しなあかんらしいです by ドイツ語の先生

              将来要是去哪里当间谍,日常说话只要出现“ふ”的音就分分钟暴露你的日本人身份。所以不注意点儿可是不行的哦 by 德语老师

              声明:本双语文章的中文翻译系启程日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

              文章推荐:

              日语发音:在外国人耳中是什么样?
              外国人眼中的日语发音难点(附例)

              2019-10-03

              阅读全文