• <tr id='8o7on'><strong id='8o7on'></strong><small id='8o7on'></small><button id='8o7on'></button><li id='8o7on'><noscript id='8o7on'><big id='8o7on'></big><dt id='8o7on'></dt></noscript></li></tr><ol id='8o7on'><table id='8o7on'><blockquote id='8o7on'><tbody id='8o7on'></tbody></blockquote></table></ol><u id='8o7on'></u><kbd id='8o7on'><kbd id='8o7on'></kbd></kbd>
  • <i id='8o7on'></i>

        <code id='8o7on'><strong id='8o7on'></strong></code>
        <fieldset id='8o7on'></fieldset><span id='8o7on'></span>

        1. <dl id='8o7on'></dl>
        2. <i id='8o7on'><div id='8o7on'><ins id='8o7on'></ins></div></i>
          <acronym id='8o7on'><em id='8o7on'></em><td id='8o7on'><div id='8o7on'></div></td></acronym><address id='8o7on'><big id='8o7on'><big id='8o7on'></big><legend id='8o7on'></legend></big></address>

            <ins id='8o7on'></ins>
          1. 热门标签: 婚姻

            • 日本的全职太太们是如何生活的?


              留学生活政策资讯日本留学全职太太婚姻

              前言

              随着国家二胎政策的开放,不少国内职业女性选择离开职场,选择成为全职太太,做好一家的后盾。那么你知道日本的全职太太是过着怎么样的生活吗?今天就让我们来看看。

              本内容为启程日语原创,严禁转载。

              相关推荐:

              日本国籍与永住权利弊分析

              女孩子去日本留学好吗

              谣言

              首先来破除下谣言,一直有流传“日本法律规定丈夫的工资每月自动打到妻子的卡中。”
              根据日本《劳动基准法》第24条中对薪资的描述,“賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。”——摘自《労働基準法(平成二七年五月二九日法律第三一号)》,规定了工资是直接发放给劳动者而非是谣言中的妻子的账户。这样的谣言大概就像是上海男人把工资都上交给老婆管理,并非法律义务,也并非每个上海男人都会这样做。

              那么丈夫年收入要达到多少才能撑起一家人的支出呢?

              那么丈夫年收入要达到多少才能撑起一家人的支出呢?

              夫妻两人的话,丈夫年收入需要达到548万日元左右,折合人民币35万人民币;最低也要达到450万日元,折合人民币27万人民币。育有一个孩子,两个孩子的话,分别需要达到580万日元(约合35万人民币),652万日元(约合39万人民币)。
              而那些丈夫年收入不够维持一家生计的日本太太们,通常在产后出来工作。由于长期未工作或者从未工作过;还有普通日本公司普遍存在的加班制度,为人母的太太们接送孩子不方便,孩子生病时请假难等原因,全职太太们复出职场只能选择超市兼职这样的工作来贴补家用。不过现在年轻一代的日本太太,不少在婚后也选择继续在职场打拼,当然像堀北真希这样的传统派也大有人在。
              此外,根据日本国立社会保障人口问题研究所的数据表明,日本终身未婚率为男性23%,女性14%。那么这些日本不婚族年收入多少才能保障呢?——400万日元,折合人民币24万日元,日本的不婚族可以按照这个标准努力起来。

              全职主妇的一天是有什么构成的?

              全职主妇的一天是有什么构成的?

              以育有一子的普通家庭为例,日本全职太太通常要在孩子上学前,丈夫上班前起床开始忙碌的一天。

              例外

              当然有非常勤劳认真的全职太太也有完全不干家务的太太,图上是一位年收840万日元的日本丈夫吐槽自己的太太不做家务,晚起还玩手游并且不做饭的场景。

              那么如果离婚了,全职太太们的生活有保障吗?

              那么如果离婚了,全职太太们的生活有保障吗?

              日本的养老保险由两部分组成,国民年金和厚生年金,全职太太是没有厚生年金的,所以老后的养老费会比一般退休的老人少一部分。离婚后,如果光是靠着婚后财产分配和抚养费,一般家庭离婚的前全职太太们恐怕并不能一辈子靠着这笔钱好好生活,还是需要出来工作奋斗。

              慰謝料

              如果是一方出轨,那么出轨方要支付给另一方赔偿费(慰謝料)50万日元~300万日元不等,折合人民币3万~18万人民币。并不是部分人认为的“男方出轨净身出户”

              逃跑可耻但有用

              所以不要被《逃跑可耻但有用》或者

              昼颜

              《昼颜》中的全职太太的形象给误导了,并没有一个祖国下发的工桑和平匡等着你。

              最后

              最后来问个问题,如果让你来选择,你会在婚后当全职太太吗?或者会让自己的妻子当全职太太主内吗?

              2019-10-03

              阅读全文
            • 日本47个都道府县的“单身率”排行


              日本社会中日对照微信热门婚姻都道府县

              厚生労働省の「人口動態統計」によると、日本国内の婚姻件数は、1970年から1974年にかけて年間100万組を超えた。なかでも1972年は、過去最高の109万9984組だった。人口1000人あたりの婚姻件数(婚姻率)は10.0以上。しかし、その後は下降していく。2016年は過去最低の62万0531組、婚姻率は5.0だった。

              根据厚生劳动省的“人口动态统计”显示,日本国内的婚姻数,1970年到1974年每年都超过100万对。其中,1972年是历年最高的109万9984对。1000人的平均婚姻数(婚姻率)是10.0以上。但是,自此就一直下降。2016年是历年最低的62万0531对,婚姻率是5.0。

              「おひとりさま」の比率は上昇傾向

              “单身”的比率有上升的倾向

              婚姻率減少は、未婚率上昇を意味する。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によると、50歳時に未婚の割合を示す「生涯未婚率」(45~49歳の未婚率と、50~54歳の未婚率の平均)は、男性の場合は23.4、女性の場合は14.1。いずれも、上昇傾向だ。

              婚姻率下降意味着未婚率上升。“国立社会保障·人口问题研究所”的“人口统计资料集2018”显示,表示50岁时未婚占比的“生涯未婚率”(45~49岁的未婚率和50~54岁的未婚率的平均)是,男性为23.4、女性为14.1。不管哪一方,都是上升的趋势。

              都道府県別で見ると、生涯未婚率が最も高いのは、男性の場合、沖縄県(26.20)だ。次いで、岩手県(26.16)。3番目が東京都(26.06)だ。

              按都道府县别来看,生涯未婚率最高,男性为冲绳县(26.20)。接着是岩手县(26.16)。第3位是东京都(26.06)。

              女性の場合は、トップ は東京都(19.20)、次いで北海道(17.22)、大阪府(16.50)の順だ。

              女性的排行中,第一是东京都(19.20),接着是北海道(17.22)、大阪府(16.50)这么一个顺序。

              経済的な理由で結婚できない人が増えている

              因为经济原因,无法结婚的人在增加

              「国立社会保障・人口問題研究所」の「出生動向基本調査(独身者調査)」(2015年)によると、男女ともに「適当 な相手にめぐりあわない」がトップで、「まだ必要性を感じない」、「自由さや気楽さを失いたくない」、「結婚資金が足りない」などが上位を占めている。

              “国立社会保障·人口问题研究所”的“出生动向基本调查(单身者调查)”(2015)显示,男女都以“遇不到合适的对象”作为首要(不结婚的理由),“不觉得结婚是必要的”、“不想失去自由和轻松”、“没有钱结婚”等理由也占了上位。

              生涯未婚率が高い府県の担当者は「いろいろな要因があり、なんとも言えない」(沖縄県企画部企画調整課)というが、「女性の地位が向上し、就労の機会が多く、社会進出をしていること」(大阪府子ども室子育て支援課)が考えられるという。

              生涯未婚率高的府县负责人认为“有很多要因,也不好说”(冲绳县企划部企划调整科),但是也有人认为“女性地位的提高,就职机会多,女性也走上了社会(是其中原因)”(大阪府孩子室培养孩子支援科)。

              山田昌弘・中央大学文学部教授(家族社会学)は「経済的な理由で結婚できない人が増えている。女性にとって“適当な相手”は経済的に安定 している男性のこと。それに、生涯未婚率が高い地域は、(結婚したら女性は家に入るという)イエ意識も高い」と話す。

              山田昌弘·中央大学文学部教授(家族社会学)说道,“因为经济原因而无法结婚的人有所增加。对于女性来说,‘适合的结婚对象’是经济稳定的男性。而且,生涯未婚率高的地域家庭意识较高(结婚的女性应该待在家里)”。

              福井県は持ち家率が高く、貯蓄率も高い

              福井县拥有房产率高、储蓄率也高

              逆に、生涯未婚率が低いのは、男性の場合は奈良県(18.24)、滋賀県(18.25)、福井県(19.19)、岐阜県(20.12)が並んでいる。女性の場合は、福井県(8.66)、滋賀県(9.21)、岐阜県(10.00)の順となっている。これらの県ではなぜ結婚する人が多いのか。

              相反的,生涯未婚率低的,男性为奈良县(18.24)、滋贺县(18.25)、福井县(19.19)、岐阜县(20.12)。女性为福井县(8.66)、滋贺县(9.21)、岐阜县(10.00)。是这么一个顺序,那为什么这些县结婚的人多呢?

              持ち家 率が高く、家も広い。もともと三世代同居が多く、子どもの面倒を見てくれる環境にある。と同時に、結婚しても女性が仕事を辞めずにできる。結婚のための障害 が少ない。さらには失業率が低く、貯蓄率も高い。生活が安定している。ベース となる生活の不安感が低い」(福井県総合政策部ふるさと県民局女性活躍推進課)

              “持有房产的比率高,家里宽敞。本来三代同住的情况就多,是上一代能够照看孩子的环境。同时,即使结婚了女性也不需要辞职。结婚的阻碍少。而且,失业率低、储蓄率高。生活很安稳。对于基础生活的不安很低”(福井县综合政策部故乡县民局女性活跃推进科)

              福井県は貯蓄率だけでなく、世帯別所得でも上位だ。女性の有業率はトップだ。学力テストや体力テストが上位で「教育県」と呼ばれていることも関係しているのかもしれない。

              福井县不仅仅是储蓄率,家庭所得也处于上位。女性的就业率是最高的。学力测试、体力测试处于上位,被称作“教育县”,这也是有所关联的吧。

              「ほどほどの田舎」である滋賀県は……

              “差不多算是乡下”的滋贺县则......

              「三世代同居や、両親が近くに住む近居が多い。そのため、子育てがしやすいのではないか。他の県よりも若い世代が多く、高齢化率が低い。ほどほど の田舎である一方、県南部は大阪や京都への通勤圏。また、県民所得が高い。(人口1000人あたりの出生率)粗出生率は全国2位。」(滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局)

              “三代同住、父母住在附近的情况较多。所以,养育孩子比较容易。比起其他县,年轻世代人数较多,高龄化率较低。虽然基本算乡下,但县的南部是通往大阪、京都的通勤圈。另外,县民所得高。(人口1000人的平均出生率)粗略的出生率是全国第2。”(滋贺县健康医疗福祉部孩子·青少年局)

              京阪地区へのベッドタウン の地域もあり、かつ、琵琶湖を中心に自然環境も良い。「ほどほどの田舎」ということが、子育てのしやすさにつながり、婚姻率が高いことに影響しているのではないか。

              作为京阪地区的城郊住宅区,且以琵琶湖为中心,自然环境也很不错。“差不多算乡村”的环境易于养育孩子,对高婚姻率也是有影响的。

              奈良県で若年層が結婚できない理由とは

              在奈良县年轻一代无法结婚的理由是

              一方、滋賀県と同様に京阪地区に近い奈良県は、男性の生涯未婚率が低いが、30~34歳時の未婚率(全国平均は47.1)は47.3で17位。若年層男性の婚姻率は高いとは言えない。また、25~29歳の女性の未婚率(全国平均は61.3)は66.6。東京都(68.3)と京都府(66.9)に次いで3位だ。

              另一方面,和滋贺县同样接近京阪地区的奈良县,男性的生涯未婚率虽低,但30~34岁时的未婚率(全国平均47.1)是47.3,排在第17位。年轻男性的婚姻率不能说高。而且,25~29岁的女性的未婚率(全国平均是61.3)是66.6。是东京都(68.3)和京都府(66.9)之后的第3位。

              「独身であることや子どもを持たないことへ肯定的な意見の人の比率が高い。専業主婦の比率も高い。若年層の婚姻率が低いのは少子化対策としては問題です」(奈良県福祉医療部こども・女性局女性活躍推進課)

              “肯定单身、不生孩子的人占比高。同时职业主妇的占比也高。年轻一代的婚姻率低对于解决少子化也是一大问题”(奈良县福祉医疗部孩子·女性局女性活跃推进科)

              総務省統計局「就業構造基本調査」(2012年)によると、奈良県の共働き 比率は39.1(全国平均は45.4)。全国で最も低い。つまり専業主婦比率が高いのだ。奈良県で結婚する女性の多くは、仕事を続けないことを示している。

              总务省统计局“就业构造基本调查”(2012年)显示,奈良县共同工作的夫妻比率是39.1(全国平均是45.4)。是全国最低的。也就是说,职业主妇比率高。很多在奈良县结婚的女性表示结婚之后不能接着工作了。

              結婚してから引っ越す人も多い

              结婚后搬家的人也多

              ただ、都道府県別に見る際には気をつけなければならないことがあると、山田教授は指摘する。

              不过,山田教授指出,按都道府县别来分析数据有一个要注意的地方。

              「人は結婚した時に、土地や家、マンション を買って移動する。たとえば、大阪府や京都府に住んでいる人が結婚したときに、地価が安いからといって滋賀県に住み、結婚届けを出す。その意味では、ずっと滋賀県に住んでいる人が結婚している、というわけではない。移動を考えないと、県別に未婚率を考える意味が違ってくる。」

              “人在结婚时,会购买土地或是房屋公寓然后搬家。比如说,住在大阪府或者京都府的人结婚后,住到了地价便宜的滋贺县,并在那里提交了结婚申请。这和一直住在滋贺县的人结婚了是不同的。如果不考虑人口的移动,从县别去分析未婚率就毫无意义。”

              では、未婚の問題を解決するとするなら何をすればよいのか。

              那么,如何解决未婚问题?

              若い人たちの経済的な状況を改善したり、女性の働く環境を整備 すること、そして、イエ意識を弱めることが大切です

              改善年轻人的经济状况、改善女性工作的环境,还有削弱结婚后女性应该待在家里的意识是很重要的。

              本翻译为启程日语原创,未经授权禁止转载。

              精华文章推荐:不结婚不生子:日本女星实力活出自己

              2019-10-03

              阅读全文
            • 日本晚婚族的“幸福”与“后悔”


              生活两性关系中日对照微信热门婚姻晚婚

              もっと早くに結婚するべきだったと後悔していませんか。遅い結婚でよかったというならばその理由は何ですか?

              有没有后悔该早点结婚?而晚婚又有什么好处呢?

              筆者は35歳以上で結婚した「晩婚さん」たちに、少々失礼な質問を投げかけ続けてきた。同じく晩婚さんである筆者自身がその問いへの答えを見つけたかったからだと思う。

              笔者向35岁之后结婚的“晚婚一族”们,提出了稍显失礼的问题。不过笔者作为晚婚族的一员,也想要找到这些问题的答案。

              さまざまな晩婚さんケースを取り上げてきたが、彼らは「早婚さん」と比べるとどのような傾向や特徴があるのか。幸せを実感しているのだろうか。100人という区切りを迎えたいま、過去の取材を振り返り、晩婚さんの実態についてまとめてみたい。

              虽然晚婚族们的情况各有不同,但他们与“早婚族”相比,到底有哪些倾向与特征呢?是否感到幸福?如今既然有了100个样本,回顾过去的采访,总结了晚婚族的实际情况。

              ■約8割の人が「遅い結婚のほうが自分にはよかった」

              约8成人表示“自己更适合晚婚”

              改めて原稿を読み直して集計してみたところ、100人中79人が「遅い結婚のほうが自分にはよかったと思う」と答えていることがわかった。8割に迫る数字だ。

              重新阅读原稿并统计后发现,100人中有79人表示”自己更适合晚婚“,这个数字已接近8成。

              この79人が「晩婚さんでよかった」と語った理由を確認した。大きく分けて3つあるようだ。1つだけ当てはまる人もいれば、3つすべてに該当する人もいる。

              我们向这79人确认了觉得“晚婚好”的理由。从大的方面来说共分为3种,有人只提出了其中一种,也有人三种情况都符合。

              1つ目は、若い時期に独身生活をやりきったこと。仕事や恋愛だけでなく、スポーツなどの趣味に夢中で取り組み、燃え尽きるほどの達成感を得た人は少なくない。

              第1个理由,年轻时已经把单身生活过够了。不仅是工作和恋爱,包括运动等兴趣爱好全都尽情沉迷过并达成目标的不在少数。

              たとえば、39歳のときに5歳年下の男性と結婚した女性。地方のテレビ局に入社して以来、ひたすら仕事に邁進してきた。そして、放送関係の大きな賞を獲得するなどの目標を37歳までに達成。だからこそ、心置きなく結婚へと向かうことができたと振り返る。

              例如,39岁时与比自己小5岁的男性结婚的女性,自从进入地方电视台以来,始终埋头于工作不断进取。而且在37岁时,获得了电视传播方面相关的奖项,达成了自己的目标。因此,她觉得自己已经无憾了,就去结婚了。

              この女性は子どもが大好きだと公言し、小学生向けの教育ボランティアも行っている。夫との間には子どもはいない。「子どもができたらすごく幸せだけど、できなくても2人で楽しく暮らしていく」ことで合意している。

              这位女性公开表示自己非常喜欢小孩子,还参与了面向小学生的教育志愿者工作。目前自己还没有孩子,但已和丈夫达成一致“如果能有孩子,当然是很幸福,如果没有,两个人也要一起快乐地生活。”

              「こんなに子ども好きなのにどうして早く結婚しないのかと周囲に不思議がられた時期もあります。でも、私の場合はアラサーの頃に結婚して母親になっていたら、きっとフラストレーションがたまってしまったはずです。あの頃は自分のことしか考えていなかったから……。30代後半になって仕事をやりきったと感じて、時間やエネルギーを自分だけではなく誰かのためにも使いたいと思うようになれました」

              “那么喜欢孩子,为何不早点结婚?有段时间也受到了周围朋友的质疑。但是,如果我三十岁左右结婚生子的话,一定没办法满足自己的欲望。那个时候,我还只考虑自己……到了35岁之后,我才觉得工作已到达了一定的层次,时间与精力可以分配给除了自己以外的人身上。”

              ■年齢と経験を重ねてからの結婚だからこそ

              在年龄与经验的积累之上,才存在的婚姻生活

              2つ目の理由は、年齢と経験を重ねてからの結婚なので、ともに生活をしていくのに適切な相手を謙虚な気持ちで選べたという確信だ。若い頃は、明らかに相性がよくない異性に恋心を抱き、勢いで結婚してしまうこともある。その失敗を生かし、再婚で幸せな晩婚を果たした人は少なくなかった。

              第2个理由,则是在年龄与经验的积累之上才有的婚姻,相信自己能以谦虚的心境选择合适的一起生活的对象。年轻时,会对明显不合适的异性抱有爱慕之心,然后头脑一热就结婚了。以失败为经验,再婚后获得幸福的晚婚人群不胜枚举。

              20代後半のとき、総合商社の同期男性と婚約をしていた女性。婚約中に彼が転勤となり、遠距離恋愛の不便さでお互いにいら立ち、結婚式の準備でケンカになってしまった。長いブランクを経て、30代後半で出会ったのは「バツ2子2人」という8歳上の男性だった。

              20代后半,某位女性与综合贸易公司的同事订下婚约。在婚约期间,未婚夫工作调动,远距离恋爱的不便导致双方感情破裂,在结婚仪式的准备事宜上争执不休。她经过了漫长的空窗期,在30代后半段遇到了“离婚两次有2个孩子”年长8岁的男性。

              彼女はいま、「若い頃の理想の結婚」とは異なる、予想もしなかった家族の形を楽しんでいる。ずっと実家暮らしだった自分と比べて、結婚と育児の経験があり、家事もできる夫は頼もしい存在だ。同居はしていない義理の子どもたちとは「親戚のお姉さん」ぐらいの立ち位置で付き合っている。

              现在,她享受着与“年轻时理想的婚姻”完全不同,从未预想过的家庭形态中。与一直在老家生活的自己相比,有结婚和育儿的经验,还能帮忙做家务的丈夫非常靠谱。自己以近似“亲戚家的姐姐”的身份和丈夫两个不一起住的孩子交往着。

              社会人として仕事や生活をしていると、日々生きるだけで精いっぱいなときもある。一時期の燃え上がるような恋よりも、もっと実質的で穏やかな人間関係を大事に感じるようになる。お互いに居心地がよく、尊敬し合い、支え合うことができる人と結婚したほうがいい――。われわれ晩婚さんは、こんな当たり前のことが腑に落ちるまでに時間が必要だったのかもしれない。

              作为社会人,每天仅仅是为了工作、生活就常常精疲力尽了。比起那些一时炽烈的恋爱,我现在更珍惜实在、稳定的人际关系。彼此相处能泰然自若、互敬互爱、相互支持的人结婚更好些。我们这些晚婚族,领会这些理所当然的事情可能需要一些时间。

              “后悔晚婚”的理由>>

              2019-10-03

              阅读全文
            • 结婚从小学生抓起!日本“婚育”是什么神奇活动?


              日本生活日本社会日本新闻中日对照日本未婚率微信热门婚姻

              小学生に“婚育”は未婚率上昇に有効? 運営会社が語る真意とは

              对小学生进行“婚姻教育”有利于改善提高的未婚率? 运营公司诉说真实意图...

              50歳時点の未婚率を示す「生涯未婚率」の割合が男性23%、女性14%となる中(2015年国勢調査より)、ウェディング事業大手のテイクアンドギヴ・ニーズが、小学生らを対象に、模擬挙式などを通じて結婚式について考える「婚育プログラム」を7月から8月にかけて実施。小学生の時点から結婚式を身近にしてもらう、というインパクトが大きいこの企画に、SNSでは「婚活ならぬ婚育はナイスアイデアだと思う」という賛成意見がある一方、「昨今の結婚離れがこれで改善するか疑問」という声もあり、評価が別れている。

              表示50岁时仍未结过婚的“生涯未婚率”的比例是男性23%、女性14%(根据2015年国势调查)、婚庆龙头企业T&G从7月到8月实施了以小学生为对象,通过举行模拟婚礼仪式的“婚育计划”。对于让孩子从小学就开始接触结婚仪式这样具有巨大影响的计划,SNS上有人赞同并表示“不是进行婚活(相亲等增加邂逅,为结婚而进行的活动),而是进行婚姻教育是一个很棒的想法”,另一方面,也有人质疑“近来人们不愿结婚的倾向是靠这种活动就能改善的吗?“,赞否两论。

              減少する結婚式に触れる機会を作りたかった

              想制造大家接触正在减少的婚礼的机会

              そもそも「婚育プログラム」をはじめたのは2015年のこと。小学生を対象に模擬結婚式体験、大切な人へのサプライズレターの作成など、普段学校では学べない結婚の意味について考えることが出来る内容となっている。

              原来“婚育计划”是在2015年就开始的。内容包括让小学生体验模拟婚礼,制作给重要的人的惊喜信件等,让孩子能思考平时在学校学不到的结婚的意义。

              「当初は春休み・夏休みに一回ずつだけだったのですが、2017年から『T&Gキッズプロジェクト』と銘打って、婚育に加えて食育、職業体験など5つにプログラムを増やしました。福岡や東京など大都市だけの開催だったのも、全国30会場に拡大するなど、年々広がりを見せています」(テイクアンドギヴ・ニーズ広報の梅渓さん

              “刚开始只是在春假·暑假各举办一次,2017年开始活动被正式命名为“T&G儿童计划”,在婚姻教育中,增加了食物教育(通过各种体验增加食物相关知识和提高选择食物的能力)、职业体验等5项项目。曾只在福冈、东京等大都市举办的活动也扩大到了全国30处会场,而且年年都在扩大“(T&G宣传 梅溪桑)

              ネットの意見でもあった「婚育によって生涯未婚率の上昇を食い止められるのか疑問」という意見は、もちろん耳に届いている。「結婚式場が売り上げのために小学生に営業をかけている」という声さえあった。だが、本来の目的とは異なると梅渓さんは語る。

              当然也听到了网上“近来生涯未婚率的上升是靠婚育就能改善的吗?“的质疑。甚至有人认为”婚育是为了提高结婚场地的营业额,向小学生进行营销“。但梅溪桑说这与计划的本来目的截然不同。

              「あくまで『お子様が結婚式に触れてもらうきっかけの場を作りたい』という思いでした。今は結婚をしない選択をする方もいますし、結婚しても式を挙げないカップルもいます。家族の形も多様化している中、これから育っていくお子様たちは、より結婚式に参列する機会が減っていきます。プログラムを通じて、お子様たちが、『結婚式っていいな』という“憧れ”をもち、この経験が将来「結婚」という選択をする際に生かしてもらえれば幸いです」(梅渓さん)

              “曾经的想法是‘想要制造让孩子接触婚礼的机会’。如今有选择不结婚的人,也有结了婚却不举行婚礼的情侣。在家庭形式多样化的情况下,今后出生的孩子们参加婚礼的机会将愈发少起来。这个计划如果能使孩子们认为‘婚礼真美好啊’而心生向往,且这样的经验能在将来选择‘结婚’时发挥作用就再好不过了“(梅溪桑)

              子どもが飽きないようプログラムに工夫

              费心制作不让孩子厌烦的计划

              “結婚式への憧れのきっかけづくり”という目的のほかにも、結婚式が、育ててくれた親やこれまで付き合ってきた友達に感謝を伝える場だということも理解してもらえるようはたらきかける。

              这项计划除了“制造对婚礼产生憧憬的契机”这一目的外,也希望孩子们能理解婚礼是向养育自己的父母和一直交往至今的朋友传达感谢之情的机会。

              「婚育プログラムは、実際の結婚式と同じく約3時間で行っています。それだと、お子様たちが飽きてしまうため、演出体験もフラワーシャワー、ブーケトスといった楽しさが伝わる参加型形式のほかに、プログラムの意味を問うクイズをしたり、さらにはデザートブッフェも味わってもらっています。そして最後は結婚式同様、お子様たちから大切な人に感謝の手紙を書いてもらっています。対象は誰でもよいと伝えてはいますが、大体のお子さんは親に向けて一生懸命書いているのが印象的です。直接面と向かって自分の想いを伝えることで、日々の生活の中でも『ありがとう』と感謝する場面が増えていけばいいなと思っています」(梅渓さん)

              “婚育计划和真实的婚礼一样,活动时间大约为3小时。因此为了不让孩子们感到厌烦,演出体验上有撒花瓣,接捧花等能够传达喜悦的参与型活动外,还有让孩子们了解这一活动意义的提问环节,更有甜品自助供大家品尝。最后和婚礼仪式一样,请孩子们给重要的人写封感谢信。虽然说了对象是谁都可以,但大部分孩子都努力地给父母写了信,这一点令人印象深刻。如果孩子们能借由这次直接表达自己感谢的经历,进而在日常生活中越发擅长表达‘感谢’就太好了”(梅溪桑)

              参加した子どもたちからは「笑顔になれることばかりだった」「結婚式は感謝する日と知ることができた」と好意的な感想が得られている。また、一緒に参加した親は、「結婚式場で、今度は子どもと素敵な時間を過ごせた」と、以前に自身が味わった感動を子どもにも体験してほしいという思いを持っている。

              “(整个活动)满是让人开心的事”“才知道婚礼是表达感谢的日子”从参加活动的孩子那里收获了好评。而且,一同参加的父母表示“这次和孩子在婚礼上度过了一段非常美好的时光”,想要让孩子体验一下自己曾经体味过的感动。

              「『結婚式を挙げるぐらいなら新婚旅行のお金に使いたい』など、色々な考え方があるので、もちろん結婚式を挙げることはマストではありません。ですが、結婚式をすることによって、おふたりやご家族の仲が深まることも事実としてあるので、今後も私たちとしては結婚式に触れる機会や挙げる意味を伝えていきたいと思っています。」(梅渓さん)

              “因为有‘与其举办婚礼,不如把钱用在新婚旅行上’等各种各样的想法,并且举办婚礼确实不是必须的。但通过举办婚礼,双方及双方家人之间的关系得以加深也是事实,所以今后我们也想为孩子们继续创造接触婚礼的机会,并传达举办婚礼的意义。“(梅溪桑)

              ちなみにこの婚育プログラムだが、参加費は無料(今年の日程は残念ながら終了してしまったものの、来年再び開催予定)。婚姻届を提出するだけの「ナシ婚」、沖縄やハワイなどのリゾート地で写真だけ撮影する「フォト婚」など、式の多様化は続くが、改めてスタンダードなスタイルに触れてみると、発見や驚きが得られるかもしれない。

              顺便说一下,婚育计划是可以免费参加的活动(遗憾的是,今年的活动已经结束了,预计明年将再次举办)。结婚的形式不断多样化,有只提交婚姻申请的“裸婚”、也有在冲绳或夏威夷等避度假地不举行婚礼只是拍摄婚纱照的“照片婚”等,不过通过重新接触标准的婚礼仪式,或许会有新的发现与惊喜。

              本内容为启程日语原创翻译。严禁转载。

              相关阅读推荐:因为穷:日本终身未婚率创史上最高

              2019-10-03

              阅读全文
            • 现实版“逃避可耻”:日本正在增加的契约结婚到底是怎样?


              日本社会逃避可耻却有用中日对照社会现状微信热门日本文化契约结婚婚姻日剧

              昨年、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が放送され、話題になった"契約結婚"。恋愛感情はなく、お互いのメリットを考えて契約を結び、結婚することを"契約結婚"という。

              去年,《逃避可耻却有用》(TBS电视台)播出,“契约结婚”成为了话题。所谓“契约结婚”,无关爱情,而是出于双方利益而缔结契约,并结婚的关系。

              ドラマ『逃げ恥』のような"契約結婚"は現実に成立するのだろうか。SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース』(AbemaTV/アベマTV※毎週土曜23時から放送中)では、"契約結婚"の実態に迫った。

              那么,像电视剧《逃耻》那样的“契约结婚”在现实生活中究竟能否成立?由艺人SHELLY担任主持的网络节目《W的悲喜剧~日本最偏激的女性新闻》(AbemaTV 每周六晚23点播出)中,探究了“契约结婚”的现实状况。

              過去に「10年前に付き合っていた元カノから"契約結婚をしよう"とLINEで持ちかけられた」と話す男性。朝日新聞telling編集部の伊藤さんはこの男性を取材したという。

              (参加节目的)朝日新闻telling编辑部的伊藤小姐曾采访过一位男性。他有过“10年前交往过的女友突然发LINE说'我们契约结婚吧'”的经历。

              伊藤さんは、取材対象者の男性が元カノと繰り広げたLINEの会話を紹介。LINEでは「契約結婚のことちゃんと知ってる?」と元カノから確認が入っていた。男性が「逃げ恥みたいなやつでしょ」と答えると「だいたい合ってるけど全然違う」と否定。

              节目中,伊藤小姐展示了被采访者和前女友进一步的LINE聊天记录。前女友发LINE确认“你真的了解契约结婚是怎么回事吗?”,被采访者回答“就是《逃耻》那样的吧”,对方否定说“大体是这样但本质有区别”。

              「7年?8年?もっと?ぶりの連絡がこれって、冗談でないことだけは理解した」など、リアルなやりとりの末、男性は「OK、しよう、契約結婚。ちょうど契約結婚したいと思ってたんだ」と快諾。22時22分に元カノからLINEが届き、男性が「OK」と承諾したのは同日の22時38分。これにはSHELLYも「15分で決めていいの!?」と驚きを隠せない。

              聊天记录中还有“7年?8年?还是更久都没联系了,一上来说这个,看着像玩笑”这样真实的对答,而男性很快答应“OK,结婚吧,契约结婚。我有想过契约结婚”。22点22分收到前女友的信息,当天22点38分就回答了OK。这样的速度让SHELLY惊呼“这种事可以15分钟就决定吗!?”

              伊藤さんによると、男性と元カノはお金や子どもを作るかどうかを話し合い、途中まではうまくいったが、「子ども」に関しては不一致。元カノは「子どもがほしいから結婚したい」と考えていたが、男性は「社会的信頼と人生のフォロワーがほしい」と考えていたため、交渉が決裂した。

              伊藤小姐说,这位男士和前女友还继续商讨了金钱和孩子的问题,商讨过程中,二人对“孩子”产生了分歧。前女友认为“正是因为想要小孩才想结婚”,而他更看重“社会层面他人对自己的信赖,希望对方能跟随自己的脚步”,因此交涉决裂。

              "契約結婚"は不成立だったが、男性は「こうやって条件をそろえて契約結婚の形をとることを、もっとできるようになればいい」と話し、いい経験ができたという。伊藤さんは「いろいろな結婚の形があっていい。恋愛結婚だけが至上主義なのはおかしい」と語った。

              虽然这次“契约结婚”没能成功,但这位男士说“如果条件一致的人能以契约结婚的形式在一起就好了”,这次经历让自己受益颇多。对此伊藤小姐说“结婚形式多样化是好事。只认可恋爱结婚太奇怪了”。

              伊藤さんの話を受け、ニュースサイト『ウートピ』編集長の鈴木円香さんは「結婚と恋愛を分けたいと考える人も一定数いるかもしれない」とコメント。

              听了伊藤小姐叙述,新闻网站“wotopi”总编铃木圆香女士表示“可能有一部分人确实想将恋爱和结婚区分开来”。

              契約結婚にはさまざまなタイプがあり、恋愛感情があるかどうかで大きく違う。LGBTの人が異性と結ぶ友情結婚、共同生活をともに送る共生(シェア)婚、籍だけを入れるビジネス婚、そのほか別居婚、週末婚など契約によってさまざまな呼び名がある。

              契约结婚有很多形式,双方之间是否有恋爱情感会对形式产生很大的影响。LGBT群体的人和异性之间的友情婚,一起生活的同居婚、只是登记结婚的商业婚,还有根据契约内容不同,产生的分居婚、周末婚等各种称呼不同的形式。

              友情結婚や共生結婚に注力した結婚相談所「カラーズ」代表の中村光沙さんのもとには、恋愛ではない形の結婚を望んでいる人たちが相談にやって来る。中村さんは「会員の中にはセクシャルマイノリティの人やアセクシャルと呼ばれる人も多い」という。

              协助友情婚和同居婚的结婚咨询处“COLORS”代表中村光沙小姐称,有很多在恋爱之外寻找结婚可能的人前来咨询。“会员中有很多是被称为‘性少数群体’和‘无性恋者’的人。

              2015年に結婚、妊娠を発表したSILVAさんも、現在の夫と結婚前に契約を交わしている。夫婦ともにバツイチであるSILVAさんは「(最初の結婚で)慰謝料でもめてお金を使って、それをもうやりたくなかった。」と話す。

              2015年宣布结婚怀孕的SILVA桑也说自己和现在的丈夫是契约结婚。双方都离过一次婚,对此SILVA桑说“(在之前的婚姻中)因为离婚赔偿金搞得焦头烂额花了不少钱,所以想避免这些麻烦”。

              SILVAさんは、夫の親の面倒は見ないことや、同居はしないことなどを契約書で交わしているという。これにはSHELLYも「いい意味で(契約書が)距離感を保てる道具になる」と感心。

              SILVA桑的契约书中写明,她不需要照顾丈夫的双亲,两人不同居。对此主持人SHELLY也说“从好的角度说,(通过契约书)保持了双方的距离感”。

              今では夫婦3組のうち1組が離婚を選択する日本。中村光沙さんは「心理学的に恋愛感情は3年でなくなるといわれている。離婚しないカップルは何かベース(条件)が合っている」と見解を述べる。

              现如今的日本,3对夫妻就会有1对选择离婚。中村光沙女士认为“从心理学角度来讲,恋爱感情只要维持三年。没有离婚的夫妻一定有一些根本条件是匹配的。

              実際に紙で契約を交わしたことによって意識も変わり、無駄な喧嘩をしなくなったSILVAさん。SILVAさんは「常に契約書を台所に置いておいて『(契約書の)真ん中くらいに書いてあるよ』って伝えると、だいたいは『だよな、明日までにはやっておくよ』と単純な会話で終わる」と話す。子どもに夫婦喧嘩を見せることもなく、契約書によって毎日を快適に過ごせている。

              SILVA桑说,实际上这一纸契约让人的意识也产生了变化,从而避免了无意义的争吵。“我们把契约书放在厨房,要求对方做什么的时候,会说‘这一条大概就在(契约书)中间部分哦’,基本上对方会回答‘也是,明天之前会搞定的’如此简单的对话就可以解决问题”。

              SILVAさんの場合、"結婚契約書"は「公正証書」として製作。たとえ家にある"結婚契約書"が破かれたとしても、役所に提出してあるため無効にはならない。

              而SILVA桑的“结婚契约书”是有法律效应的“公证书”。即使家中的“结婚契约书”被撕毁,但内容已经提交机关,不会无效。

              実際に婚前契約にはどのような内容があるのだろうか。前述の中村さんが代表を務める友情結婚相談所「カラーズ」では、婚前契約書のベースを作成している。内容には、将来の展望、ライフプラン、同居か別居か、寝室は一緒か別々か、朝食は一緒にとるか、外食·自炊、睡眠サイクルのルールなどがある。

              那么,婚前契约中究竟有什么内容呢。中村小姐所属友情结婚咨询处“COLORS”提供了一份婚前契约书基础版。其中包括未来的展望、生活计划、同居还是分居、卧室是否需要分开、是否一起吃早饭、是外出吃饭还是自己做饭、睡眠时间等内容都有。

              出演者の中で唯一の独身者である前述の伊藤さんは「働く女性にとって、法律婚のメリットって何があるのかなって......」と胸の内を告白する。「ただ『結婚している人』になれるだけ。なんで男性の面倒をみて『(結婚しているのに)働かせてくれてありがとうございます』って言わなきゃいけないのか、さっぱり分からない」という。

              节目中唯一的单身,前文提到的伊藤小姐不禁感叹“对于工作的职业女性而言,法律中承认的婚姻究竟有什么好处呢......”。“只是单纯变成了一个‘结了婚的人’而已。明明在自己的工作之余,还照顾着对方的起居生活,却要说‘(已经结婚了)你还让我出来工作,真的非常感谢你’这样的话,我真的搞不懂为什么会这样”。

              伊藤さんの話を聞いた結婚歴11年の鈴木さんは「自分の生きたい人生を生きるために、自分の苦手なところをこなせるパートナーと支え合う。そういう機能としての結婚は、事実婚にかかわらずメリットがあると思う」と話した。

              听了伊藤小姐的话,已经结婚11年的铃木小姐说“人之一生,为了活成自己理想的样子,需要一个互补、互助的搭档。不管是否是法律认可的婚姻形式,能发挥这样作用的结合都是有益处的”。

              本双语文章的中文翻译系启程日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。

              精彩内容推荐:

              被逼婚时,日本人这样回答!

              不是中国才有相亲角!日本父母代理相亲是怎样的操作?

              2019-10-03

              阅读全文
            • 被逼婚时,日本人这样回答!


              春节生活中日对照微信热门日本文化说话技巧婚姻逼婚

              休みで実家へ帰る時、せっかく久しぶりに家族や友達に会うのに、楽しみな気持ちよりも、憂うつな気持ちが先行してしまうことがあります。それは、避けて通れない「何で結婚しないの?」攻撃が待っているから。

              休假回老家时,好不容易能和久违的家人朋友见面,但比起开心期待的心情,郁闷的情绪先出现了。那是因为逃不走避不开的“为什么还不结婚”攻击正在等着我们。

              跟读文章段落,练习日语口语:识别二维码就可以

              心配してくれるのはありがたいのですが、正直自分の人生を否定されるようなことを言われているようで、悲しい気持ちになってしまいます。「最近太ったけどどうしたの?」と聞かれるのと同じくらい配慮がないと思ってしまいます。

              虽然他们为我们操心很感激,但说实话就像那些否定了自己人生的话语一般,这样的问题让人难过。就像被说“你最近是不是胖了?”一样没有眼色。

              結婚しないの?というプレッシャーを父からかけられ、結婚しないとか親不幸だ!と母から言われ。なんか、本当にすみません。相手がいないんです(切実

              父亲总会给我“还不结婚吗?”的压力,母亲也经常说孩子不结婚是父母的不幸!总觉得真的是不好意思。真的是没有结婚对象啊(真切

              叔母からの電話。出るなり「元気!?、結婚しないの。」つって。親は何も言わないけど叔母が開口一番で結婚ww

              叔母给我打电话的时候。上来就问“最近怎么样?还不结婚吗”。我爸妈还没说什么,倒是叔母一开口就是结婚ww

              親と飲み行ったら、孫の顔が見たいとか、ほんとそろそろ結婚真面目に考えろとかそんな話ばかりで終わり、さっぱり酔っ払えない。笑って流すも、まぁもう若くもなくなってきたのでさすがにプレッシャーだなぁ。困ったなぁ。

              和父母一起去喝酒,最后总是以“想抱孙子”啊,“真的差不多该认真考虑一下结婚的事情了”之类的话题结束,根本没办法一醉方休嘛。就算笑着混过去了,但毕竟我也不小了,还是有很大压力的啊。真烦恼。

              いろんなパターンを考えてみました。よかったら参考にしてみてください。

              笔者思考了各种应对逼婚的方式。以下这些大家可以参考一下。

              男性・女性、どちらでも使える回答もあります!

              男女都可以使用的回答!

              前向きな意思を見せることで、説教モードは回避できるかも?

              让他们看到你积极的态度,说不定能避开说教模式?

              「いい人が居たらしたいです」

              “如果有合适的人,还是想结婚的。”

              私は30過ぎですが、大体これで話題は切り替わりますよ。

              虽然笔者已经30多岁,但基本上都能靠这句话切换话题。

              「ものすごくしたいんです!でもできないんです!何とかしてください!」

              “我太想结婚了!但就是结不了啊!快帮帮我吧!”

              逆に追い詰めます。とりあえず普通の人は面倒なのでもう何も言ってこないと思います。

              反过来逼迫他们。总之我想一般人的话就会觉得麻烦不再接话了。

              「したいんですけどね。いい人いたら紹介してくださいね!」「こんなに美人なのに、なんででしょうね!笑」

              “我是很想结婚。有不错的人给我介绍一下呗!”“明明我也算个美女,怎么就是结不了婚呢?笑”

              こんな風に明るく、笑いにして切り返されたら場は和むでしょうし、ともすれば本当に良い人を紹介してもらえることもあるかもしれません。ただし相手が悪ければ、調子に乗って「ほんと、何でできないんだろうねぇ〜」「変な趣味でもあるんじゃないの〜?」なんてしつこく言葉をかぶせてくる可能性もあるので、何を言われても、「そんなことないですよ!」「素敵な人に出会えるのを待ってるんです!」と笑顔で返し続ける、精神的な強さは必要かも?

              像这样明快地笑嘻嘻回话过去,说不定能缓和气氛,不过也说不定真的会给你介绍一个不错的人。另外如果你的对手不好惹的话,说不定会趁着你的话头说“真的是,怎么就是结不了婚呢?~”、“是不是有什么奇奇怪怪的嗜好啊~?”之类烦人的话,这时候就需要无论对方说什么,都能笑着回答“没有啦!”、“我是在等更棒的人出现!”的强大精神力。

              「仕事に夢中になっていたら、あっという間だったんですよ!」「この仕事が片付いたら、ゆっくり探してみます」

              “沉迷工作中感觉时光飞逝!”、“等这个工作完成,会好好找的。”

              仕事の場で有効な答え。さらっと流して仕事の話題に戻れそうだけれど、「仕事を頑張っている人」と周囲も認めている場合でないと、納得してもらえない可能性も。また女性で相手が親や親戚の場合は、「女の幸せは仕事じゃないわよ!」などと、さらにヒートアップさせてしまうので、使わないのが無難かも……。

              在职场很有效的回答。这样虽然可以轻松把话题拉回到工作中,但如果周围的人不认为你是“很努力工作的人”,可能就没什么说服力了。另外,如果是女性再加上对方是父母亲戚的时候,还有可能反驳你“女孩子的幸福不是工作啊!”之类的,反而激化矛盾,可能不要这么说比较好。

              まだその時期ではない

              现在还不是时候

              「いまが楽しいから」ではなくて「長期的展望で考えているから」「自分がまだ未熟だから」と将来を見据えた話し方にすると、しっかりしてるように見える?

              不是“因为现在很开心”,而是像“从长期发展来看”、“自己还不够成熟”等着眼于将来的说法,可能听起来更靠谱?

              「今はやりたいことがあるから」

              “因为现在有想做的事情。”

              仕事や趣味など、「これがやりたいから」と、今は結婚の時期ではないと伝えてみましょう。王道の答え方ですが、親の立場なら、子供が真剣にやりたい事があると知ると、親身に応援してくれるはず。 

              工作也好兴趣也好,用“我现在想做这个”,来表明现在不是结婚的时候。虽说是王道的回答方式,站在父母的立场上来讲,如果孩子有真心想要做的事情,想必会全力以赴支持孩子的吧。

              「今は●●をやりたいけど、それが落ち着いたら●年後ぐらいには結婚したいな~」など具体的な計画を説明すると、さらに安心させてあげられ、プレッシャーを回避できそうです。

              如果能加上“现在想尝试一下●●,如果安定下来的话差不多●年后想结婚~”之类具体的计划,会让他们更加安心,说不定就能回避这份压力。

              「私がまだまだ未熟なようで……」「修行中です、早く大人にならなくちゃですね」

              “我现在还不够成熟......”、“现在还在磨练自己,必须要快点成长起来才行啊。”

              品よく微笑みながらこんな風に答えられたら、相手もそれ以上返す言葉がなくなり、話題をすぐ変えてもらえるかも。そういえば2013年結婚を発表された永作博美さんは、結婚報告のコメントの際、「いつまで経っても足りないところだらけ、と、自身との奮闘を繰り返しているうちに、気がつけば38年が過ぎていました」という言葉を盛り込んでいた。「男運がなくて」「いい人に巡り会えないから」と不運を嘆くより、謙虚な人に感じられるし、株も上がって一挙両得かも?

              如果能有礼貌地微笑着这么回答的话,对方也很难再说什么,说不定一下子就转换话题了。这么说来2013年发表结婚宣言的永作博美小姐,在发布结婚报告的时候说“无论何时自己都有很多不完美的地方,在不断奋斗的过程中,不知不觉已经过了38个年头”,当时这句话引起了大家的讨论。比起“没有男人缘”、“遇不到合适的”之类哀叹运气不好的话,这样说还能让人感觉到你是个谦虚的人,也更受人欢迎,说不定一举两得?

              『いやー、まだまだ僕は人間ができてませんから。こんなんじゃまだ誰も幸せにしてやることなんてできませんよ。』

              “哎呀—我现在还不是个合格的大人呢。这个样子给不了别人幸福啊。”

              それでも向こうが、「えー!そんなことないよ、●●さん、十分人間できてるよー!」と追い討ちをかけてきたら負けずに「いえ、僕は自分にいつも厳しい評価をつけてますから。とにかく、まだまだ、です。」と、きっぱりと言いましょう。

              如果这样对方还“唉—!才没有啊,●●已经够成熟了—!”地穷追不舍的话,也不要输给他,这时候就斩钉截铁地说“不,我对自己一向十分严格。总之,还不够呢”。

              相手の9割がたは静かになると思います。

              这时候90%的人就会闭嘴了。

              >>下一页:错开话题

              2019-10-03

              阅读全文
            • 结婚不是人生必经之路:日本单身的人将越来越多


              生活孤独少子化中日对照未婚率婚姻单身

              1人でも「寂しくない」未婚者が増える背景

              就算1个人也不觉得寂寞的单身人士越来越多,其背景是?

              「常に部外者だった。どこにも属したことがない」。

              “总是融入不了,哪儿都插不进去。”

              宇多田ヒカルさんの言葉です。昨年6月に放送されたNHK『SONGSスペシャル』において、彼女の抱える「所属感のない孤独」が自身の口から語られていました。

              这是宇多田光在去年6月于NHK播出的《SONGS》特番中,亲口说出的话语。并且表示自己感受到“没有归属感的孤独”。

              藤圭子さんを母親に持つという特殊な家庭環境、両親の離婚、米国移住や度重なる転校など、少女だった彼女にとって、家庭も学校も「所属の安心を得られる居場所」ではなかった。それは、デビュー後多くのスタッフに囲まれた中においても同様だったようで、結局彼女は「所属感のない孤独」と常に向き合い続けてきたのかもしれません。

              她的家庭情况非常特殊,母亲是(歌手)藤圭子,经历了父母离异,多次转校、移居美国等,对当时还处于青春期的宇多田来说,无论是家庭还是学校都不是可以安心的归属地。就算出道后,被众多工作人员所围绕,但孤独感仍然没有消失,说不定她与这份“没有归属感的孤独”常年斗争着。

              所属を失うことで孤独を感じる

              失去归属而感到孤独

              こうした「所属感のない孤独」を感じている若者も多いのではないでしょうか? いや、若者だけではありません。定年を迎えた高齢者も、フリーランスで働く人も、離婚や死別などでソロに戻った人も、今後多くの人たちが「所属を失うことでの孤独」を感じるようになるでしょう。それは、個々人の問題ではなく、もはやコミュニティというものが所属によって成立しえなくなるからです。

              像这样有“没有归属感的孤独”的年轻人是不是很多?可不仅仅是年轻人,到了退休年纪的老年人、无固定单位的打工者、因离婚或丧偶等原因恢复单身的人,今后会有越来越多的人都会感受到“没有归属感的孤独”。这已经不是个人的问题,而是由于共同社会团体的分崩离析而无法成型。

              かつて、地域・家族・職場といったコミュニティは、「人々の居場所」でした。そこに所属している人々は、「自分はこのコミュニティの一員だ」という安心感が得られます。

              过去我们把地区、家庭、工作单位这一类共同体成为“人们的所在之地”。有归属地的人,会有“自己是此共同体中的一员”的安心感。

              だからこそかつてのコミュニティは「ウチとソト」の境界線を明確化して、ウチの安心を強固なものにしていたわけです。

              因此,过去的共同体在“里和外”的界限上十分明确,在“里面”的安心感特别强。

              しかし、こうした安心できるコミュニティは、社会学者のジグムント・バウマン氏やウルリッヒ・ベック氏らの予言どおり融解し、不安定で流動的な「個人化する社会」に移行していきます。

              但是,这种让人安心的共同体逐渐溶解,就像社会学家Zygmunt Bauman和Ulrich Beck预言的那样,它正以不安定的形式变成流动的“个人化社会”。

              事実、地域のコミュニティは都市部ではほぼ消滅していますし、職場のコミュニティもかつてのような安心は提供してくれません。昭和的な大家族形態も少なくなり、そもそも非婚化で家族コミュニティを持たない人も増えています。所属の安心が失われていくわけです。だからといって、未来は「暗黒の孤独社会」になるのでしょうか?

              事实上,地域共同体几乎已经在都市中消失了,而职场从来就不能给人安心感。像昭和时期那样的大家族形态也越来越少,不结婚且没有家族共同体的人越来越多,那么安心感自然就消失殆尽了。尽管如此,我们的未来会成为“黑暗的孤独社会”吗?

              イギリスが孤独担当大臣のポストを新設したというニュースが出て以来、「孤独は死に至る病」「孤独リスクはタバコや肥満より悪影響」などという記事も目にしますが、そもそも孤独というのは誰にとっても共通の悪なのでしょうか? もちろん、1人でいることをストレスと感じる人もいますが、1人でいることを快適と感じる人もいます。

              自从英国设立孤独大臣,看到宣传海报的新闻以来,也常会看到“孤独是一种致死症”“孤独比香烟、肥胖的影响更恶劣”等报道,但孤独真的对谁来说都是不好的吗?有人会觉得独自一人压力很大,但也有人会觉得一个人乐得轻松。

              2015年出生動向調査でも、35歳未満の未婚男女のうち「1人の生活を続けても寂しくないと思う」人は、男性48%、女性36%もいます。しかもこの数字は1997年と比べてかなり上昇しています。

              据2015年度的出生动向调查结果来看,未满35岁的未婚男女中,对于“就算一个人生活也不觉得寂寞”的男女比例分别是48%和36%。而且这个数字与1997年时相比,有了大幅度的上升。

              1980年代まで日本は皆婚社会でした。そのため全員が結婚を希望していると考えがちですが、『「独身の9割が結婚したい」説の根本的な誤解』にも書いたように、実質結婚に前向きなのは30年以上前から男性4割、女性5割にとどまります。

              1990年代之前日本还是一个全民结婚的社会,能联想到的是”所有人都想结婚“。但是,如同《“90%单身想要结婚”的说法根本就是个误会》写的那样,实际上积极面对婚姻的人,从30多年前男女比例就停止在40%和50%了。

              皆婚だった社会では可視化されなかった「1人を寂しいとは感じない層」も顕在化しています。また、結婚したところで、離別や死別でソロに戻る可能性は全員にあります。現に、婚歴のある独身者だけでも、すでに2015年国勢調査時点で、1500万人を突破しています。

              曾是全民结婚的社会已不被可视化,而“一个人也不觉得寂寞的群体”却越来越显著。就算已婚,离婚,丧偶等回归单身的情况也都有可能。有婚史的单身人群,在2015年的国民情况调查时已经突破了1500万人。

              「人とつながる」=「友達作り」ではない

              “人与人的交往”=不是“交朋友”

              孤独を「1人でいるかいないか」という物理的状態だけで考えてしまうと、「集団の中に所属させればいい」という短絡的な解決方法しか見いだせなくなります。むしろ、集団の中にいて、どこかに所属しているにもかかわらず、疎外感を感じてしまうことのほうが苦しいはずです。裏返せば、どんな状態であれ、心が1人ぼっちにならないためにどうするか?を考えていくことが大事です。

              我们把孤独仅以“是不是一个人”这一物理性状态来考量,最快速的解释方法就是“让其从属某个集体”。身处集体之中却不知自己应该待在哪里,倒不如说这种局外人的状态更令人苦恼。反过来思考,不管是什么样的状态,应当考虑的是如何让自己的内心不孤单才是最重要的。

              結論から言うと、それは各個人が「ソロで生きる力」を身につけ、精神的に自立することだと考えます。「ソロで生きる力」とは、逆説的ですが「人とつながる力」でもあります。これは同時に「自分とつながる力」でもあります。

              从结论来说,这是每个人傍身的“独自生存的力量”,是从精神层面建立起来的。而“独自生存的能力”的反面,便是“人与人之间的交际能力”,同时也是“与自己衔接的能力”。

              「人とつながる」というと、どうしても「友達を作る」ことだと考えがちですが、決してそうではありませんし、どこかのコミュニティに所属したら安心だということでもありません。

              所谓“与人的联系”,容易被认为是“交朋友”,其实并非如此,也不是说属于哪个团体就能安心。

              無理に所属しなくてもいいのです。所属することでの安心というのは、それと引き換えに、空気を読んだり、不本意ながら同調したりするという無理も伴います。所属とは、みんなと同じなら安心だ、という共同幻想を信じることです。

              不要勉强自己一定要存在于集团之中。有了归属地,获得安心感,但与之换来的是察言观色,是做出违背于自己内心的举动。归属感,是觉得‘大家的想法和我是一致的,所以能够安心’,去相信这份共同的幻想。

              今後大切になるのは、「所属しなくても得られる安心がある。誰かと一瞬接続することだけでも安心が得られるのだ」と気づくことだと思います。私は、それを「接続するコミュニティ」と表現しています。

              今后的社会中,重要的是“就算没有归属也能获得安心,仅仅和谁有过一瞬间的接触就能得到安心感”,我把这种关系称之为“接续性团体”。

              かつての家族、地域、職場は「所属するコミュニティ」でした。しかしこれからは、枠の中に自分を置いて群れの一員になるのではなく、個人と個人とがさまざまな形でゆるやかに接続する形になっていくと思います。

              过去的家庭、地区、职场都是“归属性团体”。现在乃至今后,是不再把自己当作是任何组织中的一员,是个体之间以各种各样的模式形成宽松的接续性团体。

              人との関係性とは、同じ場所や同じ枠におさまっていることが重要なのではなく、いかに必要なときに接続することができるかが問われてきます。その接続はリアルでもネットでも、直接でも間接でもいい。人でなくても本と接続することでもいい。コミュニティは枠でも場所でもなく、神経伝達系のシナプスのような役割でいいのです。

              人类的关联性,重要的不再是存在于同一个地方或同一个组织中,而是如何在必要的情况下能够联系。这种联系可以是在现实生活里,也可以通过网络,直接还是间接联系都没问题。即便不是和个人,和书本也可以。这种团体既不是组织也不是场所,只要像神经传达系统的连接点那样产生作用便好。

              学校に居場所がない、職場に居場所がない、社会に居場所がない。そうした「場所に所属することでしか安心できない呪縛」から解き放たれましょう。友達がいない、恋人がいない、愛すべき子がない。自分の外側に何もないからといって、自分そのものまでなくしてしまわなくていいのです。

              如果在学校、在职场、甚至在社会上觉得待不下去,就让我们从“没有归属就无法安心的咒语”中解放出来吧。就算自己的‘外部’什么都没有,没有朋友,没有恋人,没有喜欢的人,重要的是不丢失自己的内心。

              「つながっている」のに孤独

              即使“联系着”却还是倍感孤独

              安心とは、自分の外側にあるアウトサイドコミュニティにしかないわけではありません。大事なのは、「安心な場所を探す」ということではなく、「いつでもつながれる誰かがいるって信じられる」ってことです。

              安心感,指的并不是自己周围的外部环境。重要的是“相信无论何时都有可以联结的人”,而不是“寻找令人安心的场所”。

              一方で、「リアルでもネットでもたくさんの人とつながっているのに孤独だ」という、いわゆる「つながり孤独」という状態に苦しむ若者も増えています。「人とつながる」それ自体を目的化して、「友達になればいい」「ネットでつながればOK」と考えてしまうと、「つながる」ことの意味を見失ってしまいます。

              另一方面,“无论是现实生活还是网络,和许多人有联系却依旧孤独”,患上所谓“羁绊孤独症”的年轻人也越来越多。“人与人的羁绊”本身成了一种目的,想着“只要成为朋友就好了”“在网络能交流就好了”,反而失去了“羁绊”的意义。

              「つながる」ことは単なる手段です。誰かと会ったり、話したり、行動したりすることは、それが目的ではなく、それを通じて「自分の中に生まれた新しい自分」と「つながる」ためです。言い換えれば、あなたがあなた自身を理解し、認めてあげるために「人とのつながり」があるのです。

              “羁绊”单纯只是一种手段。目的不是和谁见面,聊天,一起行动,而只是通过这种手段为了同“内心新诞生的我”相联系而已。换言之,你是为了理解自己,认同自己才会“与他人联系”的。

              自分で自分を認めて、信じられるようになれば、すでに自分の中に拠り所となるインサイドコミュニティができている証拠です。インサイドコミュニティとは、自分自身の中に「安心できるコミュニティ」を作り出すということです。所属するコミュニティは、あくまで自分の外側の枠に自分を置くことでした。

              认同自己,相信自己,就已经表明自己的内心已有了精神支柱的证明。所谓内部环境,就是自己在自己内心建立起“安全地带”。你的归属地,不过是自己放到了自身的外部环境而已。

              しかし、接続するコミュニティでは、逆に自分の内面に安心できるコミュニティを築くことになります。たくさんの人とつながり、自分の中にたくさんの自分が生み出されるということは、いわば「八百万(やおよろず)のあなた」によってあなたの中が満たされるということ。それが、自分のインサイドコミュニティなのです。

              然而,接续性共同体反而构建安定自身内心的环境。和许多人有联系,在自己的内在创造更多的自己,也就是让“无数的你”填满你的内心。这就是你自己的内部环境。

              孤独を悪者にしても、孤独は解消されない

              就算把孤独视作恶人,也无法消除它

              宇多田ヒカルさんは歌詞作りの際に、私が「私ではない誰か」に伝えたいことを書くという話をしていました。「私ではない誰か」とは特定の誰かではない。かといって架空でもない。それは「私ではない私」でもあり、「誰かによって生まれた(私の中にいる)私」なのではないでしょうか。

              宇多田光在写歌词时曾表示,想要传达的“不是我自己,而是其他人”。但TA既不是特定的某个人,也不是虚构的,可以理解成“非我之我”或是“由不同的人构成(内心)的我”。

              だからこそ、彼女が作り出す歌には自分への「願い・祈り・希望」が込められているのです。そして、それが多くの人の心の中にいる「宇多田ヒカルによって生まれたあなた」「同じように漠然と孤独を抱えているあなた」にも共鳴し、心を打つのでしょう。

              正因为如此,她创作的歌曲总是包含着对自己的“恳求、祈祷、希望”。在更多人心中,因“由宇多田光诞生的你”“有着同样漠然和孤独的你”而产生共鸣,打动灵魂。

              所属することで「集団の中にいる私」で安心していた時代から、「誰かと接続することで生まれる私の中の私」と付き合うことへ。それは個々人がバラバラに生きる世界ではなく、むしろたくさんの誰かと「新しく生まれた私同士がつながる」世界なのだと思います。

              从归属于“某个集体”才能安心的时代,发展到“与某人连接诞生内心的我”,这已然不是每个人各自生存的世界,而是和许多人建立起了“新生同盟”的世界。

              孤独を悪者にしても孤独は解消されません。「誰かに傍にいてほしい」「誰かに理解してほしい」というように、自分の外側のアウトサイドコミュニティだけに依存してしまうから、孤独というものを極度に恐れたり、嫌悪したりするのです。それは孤独のせいではなく、「あなたの中のあなたが足りない」からです。

              把孤独视作恶人并不能消除它。“想要谁待在身边”、“想要得到别人的理解”,因为依赖自己周围的外部环境,所以会对孤独极度恐惧和厌恶。这并不是孤独的错,而是“你内心中的自己不够分量”。

              宇多田ヒカルさんの「道」という曲には次のような意味の歌詞があります。「一人で歩いていたとしても、私は孤独ではない」。そう思えることが本当の「つながり」であり、自立なのだと思います。

              宇多田光《道》的歌词作者我是如此理解的:“就算是一个人的旅程,我也并不孤独”。这样的想法才是真正的“羁绊”,能自立的人。

              本翻译为启程日语原创,转载请注明出处。

              相关阅读推荐日本是孤独感最强的国家?!

              2019-10-03

              阅读全文
            • 日本将迎来夫妻双职工时代,家务到底谁做?


              日本社会两性关系中日对照微信热门婚姻日本女性

              仕事と家事の負担がのしかかってしんどい、という共働き世代の女性は多い。解決のために、男性が家事を分担するのとあわせて、女性もやるべきことがありました。立命館大学教授で家族社会学を専門とする筒井淳也先生は「男性も女性もグローバルの家事基準を知って“丁寧な暮らし幻想”を捨てるべき」といいます。

              如今日本很多夫妻双职工一代的女性,难以承受工作和家庭的重负。为了解决这一问题,男性分担家务的同时,女性也有需要做的事。立命馆大学专门研究家庭社会学的教授筒井淳也老师表示“无论是男性还是女性,都应该了解全球的家务标准,舍弃对精细生活的幻想。”

              ■男性が求める家事基準が高すぎる

              男性要求的家务标准过高

              最近、日本人は家事を丁寧にやりすぎているという指摘が増えてきましたが、手をゆるめるという方向にはなかなか進まないようです。共働き世代のしんどさは、そんなところからもきます。

              最近,虽然越来越多人指出日本人对家务的要求过于精细,但人们却很难在家务上偷懒懈怠。这一点也成为了双职工家庭的难处。

              現在働き盛りの30代~40代の男女は、共働きが当たり前となりつつある転換期の世代。ただ、1990年代半ばまで、日本では専業主婦家庭が多数派でした(図表1)。ですから、自分の母親は専業主婦だったという人が多く、スキルの高い家事をこなす母親を見て育ってきています。夕食におかずが何品も並ぶのはもちろん、ちゃんと後片付けをして、毎日、台所のシンクまで磨く。夫がそんな母親のスキルの高い家事を基準として共働きの妻にも求めるので、妻が簡単な朝食をつくってくれても、自分の母親と比較して、妻はそれほど家事をしていないと感じてしまう。

              现在处于工作全盛期的30-40多岁男女,这一代正处于认为夫妻双方都工作是理所当然的事情的过渡期。然而1990年代后半期,日本还是全职主妇家庭占多数(图表1)。因此,很多人自己的母亲是全职主妇,在家务能力一级棒的母亲照料下长大。晚餐时,桌上有不少小菜自不必说,之后还会洗碗收拾,每天连厨房的水槽都要擦洗干净。因为丈夫以母亲做家务的高水准去要求同样要上班的妻子,所以就算妻子给自己做了简单的早餐,和自己的母亲一比较,自然会觉得妻子没做什么家务。

              ■「稼いでいるから家事免除」の論理

              “因为赚钱了就不该做家务”的理论

              「俺のほうがお金を稼いでいるのだから、家事を要求して当然」という態度に出る男性はもっとやっかいです。たとえ、妻も同じぐらいの時間働いていても、自分のほうが稼いでいるから家事は免除されるという理屈が男にはあるんでしょう。ただ、家事分担についての実証研究では、収入のある妻のほうが家事をしないというはっきりとした結果はでていません。夫が家計のすべてを負担している状態から、稼ぎの額が夫婦同じ状態まで妻が稼ぐようになっても、平均的には夫婦間の分担はあまり変わらないのです。

              “我赚得比较多,要求对方做家务是应该的。”摆出这种态度的男性更是令人厌恶。就算妻子和自己的工作时间差不多,因为自己赚得多,就不做家务,秉持这种歪理的男人也是有的。然而,在对于家务分担的实证研究中发现,赚得多的妻子并没有不做家务。从由丈夫负担全部的家庭开支的情况,到夫妻双方共同工作并赚得差不多的情况,平均来看,夫妻双方分担的家务数量并没有很大差别。

              ちなみに、「時間に余裕があるほうが家事を負担する」ということでもありません。正規雇用者の平日出勤日の家事時間を比較したデータがあるのですが、日本では女性が男性の6倍も家事をしています(図表2)。つまり、時間に余裕があっても、妻が稼いでいても男は家事をしないという圧倒的な不公平が日本には存在しているのです。

              顺便提一下,“谁有时间谁做家务”的主张也站不住脚。这里有比较正规雇佣者工作日做家务时间的数据表,日本女性做的家务数量是男性的六倍(图表2)。换言之,就算有空,就算妻子赚得多,男人不做家务这一不公平的现象在日本还是大量存在的。

              ■“専業主婦の呪い”は女性にも降りかかる

              “全职主妇的诅咒”也降临到女性身上

              一方で、女性にも“専業主婦の呪い”はかかっていて、自分のお母さんがしていたように丁寧な家事をしなければと思い込んでしまいがちです。ただ、お母さんは主婦だったけれど、自分はフルタイムで働いているのが決定的に違うところで、仕事を終わらせてから同じだけの家事をこなそうと考えると、かなりきつい。しかし、「丁寧な家事」の呪縛にかかっていると、簡単には意識が変わりません。そのため、きつい中でも重い家事負担を受け入れてしまうのです。

              另一方面,女性还要面对“全职主妇的诅咒”,会很容易就觉得自己必须像母亲那样,把家务做得滴水不漏。却没考虑到,自己的母亲是全职主妇,而自己有全职的工作,要在完成工作后做出同样质量的家务,太过困难。然而“要求细致的家务”就像紧箍咒,让人很难改变自己的意识。因此,就算再苦再累,也要承受繁重的家务。

              同世代の専業主婦が気になるという人もいますね。子どもが小学校に入ると、住む地域によっては母親の半分ほどが専業主婦で、母親は子どもに時間と手間をかけるべきだという彼女たちの価値観とぶつかってしまう。

              也有人很在意同年龄的全职主妇。一旦孩子进了小学,根据所居住的区域不同,可能有一半的母亲是全职主妇,母亲就应该把时间和工夫花在孩子身上,这与职业女性的价值观形成了冲突。

              でも、まったく気にする必要はありません。2017年のデータでは、専業主婦世帯が共働き世帯の約半分にまで減少しました(図表1)。専業主婦自体がいずれもっと少数派になる人たち。そこは何を言われても気にせず、お互いの価値観を尊重してその場をやりすごすことをおすすめします。

              然而,完全没有在意的必要。从2017年的数据来看,全职主妇世代已经减少到了双职工世代的约一半左右(图表1)。不管怎么说,全职主妇只会越来越少。不要介意别人说什么,互相尊重彼此的价值观,尽力做好自己就行。

              本翻译为启程日语原创,转载请注明出处。

              相关阅读推荐日本的全职主妇不会被时代淘汰,而是被......

              2019-10-03

              阅读全文
            • 人间不值得:日本年轻人不再热衷联谊的真实原因


              生活两性关系相亲中日对照联谊微信热门婚姻

              出会いの場として、古くからあるのが合コン。しかし昨今では、男女の草食化や、より効率的な出会いが可能なマッチングアプリの利用も増えており、「若者の合コン離れ」が進んでいるようだ。

              联谊作为提供邂逅的场合,由来已久。然而如今,随着男男女女的草食性变强,以及效率更高的配对App出现,年轻人正渐渐远离联谊这一传统活动。

              SMBCコンシューマーファイナンスが、昨年12月に発表した「20代の金銭感覚についての意識調査2018」によれば、20代の約半数にあたる47.1%が「合コン離れ」を自覚していると回答。関心がなく、必要だと感じないものとして、「固定電話」「ゴルフ」に次ぐ3位にランクインした。果たして、本当に合コン離れは進行しているのだろうか。合コン好き、苦手と感じる若者たちの、それぞれの意見を聞いた。

              根据SMBC消费信贷公司在去年12月发布的“2018年20代金钱观意识调查”数据显示,近半数的20代,即47.1%的年轻人表示已经意识到自己“不再参与联谊”。联谊排在固定电话、高尔夫之后,是年轻人不感兴趣,觉得没必要的事物第三名。那么,年轻人们是否真的不去联谊了?我们采访了喜欢联谊和不擅长联谊的年轻人,听取了他们的意见。

              20代男性「合コンは“経験”を買う場」

              20代男性“联谊是花钱买‘经验’”

              広告業界で働く男性・Aさん(28歳)は自他共に認める合コン好き。仕事に少し余裕の出てきた社会人2年目以降、週2、3回ほどのペースで合コンに参加し続けている。相手は外資系コンサルタントや大手企業の広報、キャリアアテンダントなど職種が多い。そんなAさんが合コンに求めるものは、「経験」だと語る。

              在广告界工作的A先生(28岁)是公认的联谊爱好者。在成为社会人,工作外有些空闲的第二年开始,基本每周都会参加2、3次的联谊活动。对方大多是外资企业顾问、大型企业的品牌宣传、商务运营等职位的人。A先生表示,他在联谊中追求的是“经验”。

              「以前は出会いを求めていましたが、最近では経験をおカネで買う場という感覚です。普段出会えない職業の人と、一度に複数人出会うことが出来る。合コンを通じた出会いをきっかけに仕事につながったこともあります。いつか飽きる時が来ると思いますが、メリットがある以上は参加し続けます」(Aさん)

              “以前参加联谊是想要寻找邂逅的,但最近觉得联谊就是用钱买经验。能一次遇到多位平时接触不到的职业的人。联谊遇到的人也能在工作层面有所发展合作。虽然觉得总有一天会厌倦联谊,但只要觉还有好处,就会继续参加下去。”(A先生)

              20代女性「“数合わせ”要員と気づきたくない」

              20代女性“不想成为凑数的一员”

              メーカーで広報を行う女性・Bさん(26歳)は、過去の合コンへのトラウマもあり「本音では参加したくない」と明かす。それはあまり親しくない友人に誘われた合コンがきっかけだったそうだ。

              在生产行业从事宣传工作的B女士(26岁),以前在联谊上有过心理阴影,所以表明了“自己其实并不想参加”,据说那是因为被不太熟悉的朋友邀请参加联谊而造成的。

              「仲のよい女友達があまりいないこともあり、元々合コンへの参加回数は多くないです。たまに誘われる時は、いかにも別の参加者が直前でキャンセルしたとわかる数合わせ要員として。直前に誘われ、かつ女性側にも親しい人がいないと、積極的に輪の中に入ることも出来ず、ただつまらない時間を過ごす羽目に……。そんな自分がイヤになるし、最近は誘いを断ることが増えました」(Bさん)

              “我没有关系好的女性朋友,原本也不怎么参加联谊。偶尔被邀请,也是因为其他参加者临时放鸽子,让我去凑数而已。这种情况下,一起参加的同性里也没有关系比较好的人,无法融入他们的圈子,不过是苦等结束罢了……我不喜欢这样的自己,所以最近拒绝邀请的次数越来越多了。”(B小姐)

              30代男性「合コンは“コスパが悪い”」

              30代男性“联谊的性价比太差了”

              IT企業に勤める31歳の男性・Cさんも過去に参加した合コンにトラウマのある一人。男性だけ頑張らないといけない風潮が嫌だと言う。

              在IT公司上班的31岁的C先生,也在过去参加联谊时留下心理阴影。他表示,讨厌那种只有男方必须努力的风气。

              「予約の取りづらい有名店で個室を確保するという万全の準備をしたにも関わらず、女性側の参加者がいかにもやる気なし。男性側が仕切るのが当たり前と感じている女性を相手に、次の料理の注文や、空いているグラスがないか常に気を配らないといけない。あと支払いの際に、男性7000円、女性3000円などの傾斜をつけないといけない理由も理解できない。過去には楽しい合コンもありましたが、その確率を考えると、気の合う仲間で会って、ゲームしている方がよほどコスパが良いというスタンスに至りました」(Cさん)

              “即使预约到难以预定的名店包间,准备妥当,但女方却没什么劲头。女方觉得由男方主导一切是理所当然的,要搞定点菜,要注意有没有空着的杯子,实在是心很累。而结账的时候,男女还得七三开(男生7000日元,女生3000日元),不懂这是为什么。之前虽然也有过蛮开心的联谊会,不过这种比例很低,还不如和关系好的小伙伴一起打游戏更开心,性价比更高。”(C先生)

              20代女性「別の言い訳が欲しい」

              20代女性“想要个其他的借口”

              同じくIT企業に勤める女性・Dさん(29歳)は、「がつがつと出会いを求め、その場で品定めし合っているイメージが嫌」だと話す。

              同样在IT公司工作的D女士(29岁)表示,“为了寻找邂逅,吃相难看,还要当场对别人评头论足估量价值也很讨厌”。

              「行ってから当たりだのハズレだのが判明するのも時間の無駄だと思うし、終わってから後悔するのも不毛。なので、“合コン”という冠ではなく、趣味のグルメが楽しめる時など、出会いとまた別の参加理由がある場合だけ参加します。例えば、ピザが人気のお店に行く“ピザ会”などとしてくれれば行きやすいし、最悪良い出会いがなくても、美味しいピザを食べられたという経験は得られます」

              “联谊必须到了现场才知道值得与否,真的浪费时间,结束了再后悔也毫无用处。既然如此,不如不用联谊的名头,比如美食分享会,去参加那些不打着寻求邂逅名头的活动。例如,去人气的比萨店开个比萨餐会,大家比较容易接受,而且就算没找到什么好的对象,吃到了美味的比萨,也算不虚此行。”

              本翻译为启程日语原创,转载请注明出处。

              相关阅读推荐不是中国才有相亲角!日本父母代理相亲是怎样的操作?

              2019-10-03

              阅读全文